モニュメントバレーで暮らすように5泊6日の滞在を満喫 

今年最後6回目のアメリカ個人旅行

年6回のアメリカへの個人旅行を実践して3年目。 2017年最後のそして6回目のアメリカ個人旅行では11月の丸々1か月間をアメリカで過ごしてきます。 ラスベガスを起点にネバダ州、ユタ州、アリゾナ州の自然を楽しむ予定です。 この1か月間の旅のあらましはこちらの記事に、一連の旅行記事はこちら(2017 11月 アメリカ(モニュメントバレー、The Waveなど))に順次追加してゆきます。



米国1か月間の旅行 ~ DAY 16~21

今回は米国への出発から現地出発までがちょうど30日間です。

何日目かが分かるように、DAY X でカウントしていくことにします。

DAY 16~21はモニュメントバレーで5泊6日の滞在を楽しんできました。

モニュメントバレー

モニュメントバレーはアリゾナ州とユタ州のState Line(州境界線)を跨ぐように赤茶色の大地にさまざまな形のビュートやメサが数多く点在するエリア。 ここモニュメントバレーは多くの映画や写真を通じて人々を感動させてきました。 現在では、アメリカの原風景として世界の人々が知るようになっています。 日本ではこの光景はCMなんかでも見覚えのある方がおられるのではないかと思います。

モアブからモニュメントバレーへ

アーチーズ国立公園(DAY 14-15)キャニオンランズ国立公園(DAY 15)への観光拠点にしたモアブの街からモニュメントバレーへ移動したのはDAY 16です。

メキシカンハット

モニュメントバレーが近くなってくると有名なメキシカンハット (Mexican Hat) が見えてきます。

モニュメントバレーはState Lineを跨ぐようにあります

モニュメントバレーはState Line(州境界線)を跨ぐように位置しています。

入園料を支払います

モニュメントバレーの駐車場手前に料金所があります。 ここで料金を払って前へ進むことによって素晴らしい光景を眺めることができ、さらにはバレーロードというモニュメントバレーの中のガタガタ道を自分でドライブできるようになります。

2016年の11月に来たときはまだ入園料の支払いは現金のみでしたが、2017年11月にはクレジットカードでの支払いが可能になっていました。 便利です。

1人でも20ドルの支払いです。 見学だけの時でも宿泊するときでも入園料を支払います。

宿泊はホテル側ではなくキャビンです

このエリアには、ホテル、キャビン、キャンプグラウンドと3種類の宿泊方法があります。 エイドリアンは最近はもっぱらキャビンを選んでいます。

晴天の日、こんなにきれいな写真が撮れました。

でもモニュメントバレーでは、晴れの日でも曇りの日でも霧の日でもいつでも味のあるいい光景を楽しむことができます。

とっておきの動画をご覧ください

今回の宿泊中に撮った動画です。 これを見たらあなたもきっとモニュメントバレーへ行きたくなりますよ。

美しい夜明けの動画(時間短縮版)です。 雲がダイナミックに動き朝日が雲を照らして黄色、赤、オレンジ、黄色と色が変化していくのは何度見てみ見飽きません。

こちらはサンセットの動画(時間短縮版)です。躍動感ある雲が流れてゆきます。

こちらもサンセットを時間短縮版で。快晴の気持ちよい空です。 バレーにビュートの影が伸びていき、最後はあっという間に日が沈んでしまいます。

こちらは、映画「フォレスト・ガンプ/一期一会」の中で主人公フォレスト・ガンプ役を演じたトムハンクスが最後に走ったところ。 この時期、凍えるように寒い早朝に動画を撮りました。

これまでで最長の5泊です

モニュメントバレー、周辺には何もないこの場所ではとてもきれいな星空を眺めることができます。 今回は新月近辺を狙っての5泊です。 1度にモニュメントバレーに5泊するのはこれまでで最長です。 日本の100均で買っていった電子レンジ炊飯器でご飯を炊き、暮らすように5泊6日の滞在を満喫してきました。

記録を確認してみると、今年で5年連続、通算9回目のモニュメントバレーです。 2015年に2回、2016年にも2回行っていました。 これだけ行くといろいろと詳しくなります。 良かったこと、失敗したこといろいろあります。

ブログ記事として順次紹介します

モニュメントバレーとその周辺でエイドリアンが体験したことをこのブログ記事として順に紹介してゆきます。 一部はこれまでの経験をもとに肉付けして、読者の皆さんに楽しんでもらえるように、そしてモニュメントバレーへ行こうとなった時にこの記事を参考にしてもらえるように頑張りたいと思います。

今のところ次のような記事を考えています。

お楽しみに!

まとめ

アーチーズ国立公園(DAY 14-15)キャニオンランズ国立公園(DAY 15)への観光拠点にしたモアブの街からDAY 16にモニュメントバレーへ移動しました。

今年で5年連続、通算9回目のモニュメントバレーです。 2015年に2回、2016年にも2回行っていました。 今回はこれまでで最長の5泊6日の滞在を暮らすように堪能してきました。

今後、エイドリアンがモニュメントバレーで体験したことをこのブログ記事として順に紹介してゆきます。 お楽しみに!