2018 1月 アメリカ(セドナ、アリゾナ大隕石孔、サンタフェなど)一覧

ユナイテッド航空 ポラリスビジネスクラス搭乗記 サンフランシスコ~大阪 2018年1月

2018年1月のUA35便サンフランシスコ~大阪・関西のポラリス・ビジネスクラスの搭乗記。離陸後の機内食は和食、美味しかった。到着前の食事はポークカツ、でも衣がふにゃふにゃで麺は伸びていた。関空へは日本海からぐるりと回ってアプローチ。

ユナイテッド航空 エコノミープラス搭乗記 フェニックス~サンフランシスコ 2018年1月

ユナイテッド航空エコノミープラスを利用したフェニックス~サンフランシスコの早朝フライトを紹介。当日は朝4時過ぎにチェックイン。ユナイテッドクラブで朝食。機内エンターテインメントの利用方法、どういったサービスが利用できるか詳しく解説

アリゾナ州化石の森国立公園には化石木がゴロゴロ。持ち帰りはお土産物売り場で

アリゾナ州の化石の森国立公園では自然のままに転がっている多くの化石木を見学することができます。倒木に火山灰が混入し年月を経るうちに石英(ガラス)へと変化し鮮やかな色の化石木になりました。お土産物売り場で購入することができます

世界で評価される手織り伝統工芸品チマヨブランケットのOrtega’s Weaving Shop

ニューメキシコ州サンタフェの近くのチマヨでオルテガ家は手織物の品質と職人技を8代にもわたって受け継いできました。Ortega’s Weaving Shopはこのオルテガ家が手掛けるチマヨの伝統工芸品を販売するお店。個人輸入することができます!

万病を治す奇跡の”聖なる砂(Holy Dirt)”が湧き出るサンタフェ近くのチマヨの教会

アメリカニューメキシコ州チマヨにある万病を治す奇跡の"聖なる砂"が湧き出るというチマヨ教会。この砂を求めて世界中から年に30万人もの人々がここに集まってきます。この砂は持ち帰り自由で近くの売店では持ち帰り用のケースも販売されています

タオスにある写真映りの良い教会。スペイン植民地時代の歴史的建造物です

ニューメキシコ州タオスにあるスペイン統治時代から続く歴史ある教会(サンフランシスコ・デ・アッシジ・ミッション)を多くの写真を使って紹介しました。国立歴史的建造物に指定されています。世界遺産タオス・プエブロの近くにあります

サンタフェから世界遺産タオス・プエブロへ。年数回の写真撮影禁止日に要注意

タオス・プエブロはネイティブアメリカンのプエブロ部族が今なお住み続ける1000年の歴史を持つ貴重な集落。1992年にユネスコ世界遺産に登録。宗教的儀式の日は集落の中では写真撮影禁止です。事前にオフィシャルサイトで確認しましょう

ヒルトンサンタフェヒストリックプラザのエグゼクティブラウンジと朝食を紹介

アメリカの観光地の人気ランキングで常に上位に顔を出すニューメキシコ州の州都サンタフェ。ヒルトンサンタフェヒストリックプラザは街の中心から徒歩圏内。ここヒルトンのエグゼクティブラウンジとレストランの朝食を多くの写真を使って紹介

アルバカーキ近郊ペトログリフ国定公園で原住民が火山岩に描いた絵画を見学

ニューメキシコ州アルバカーキ近郊にあるアメリカ先住民の絵画の遺跡が集まるペトログリフ国定公園を紹介。絵画を見学できるのは大きく3か所。実際にそのうちの2か所のトレイルを歩いてみました。火山岩に描かれた多くの絵画の写真を貼ってます

アリゾナ大隕石孔はすさまじい大きさ。なんと200万人収容のスタジアムに匹敵

アリゾナ大隕石孔は、約5万年前に20〜30メートルの大きさの隕石がアリゾナの大地に落ちて形成された直径1.6キロメートル、深さ70メートルの巨大な孔。現在も当時の姿をほぼそのまま残しています。隕石をお土産として買って帰ることができます

スポンサーリンク