ユナイテッド航空 ポラリスビジネスクラス搭乗記 サンフランシスコ~大阪 2018年1月

2018年最初のアメリカ個人旅行

年6回のアメリカへの個人旅行を実践して2018年で4年目。 2018年最初のアメリカ個人旅行は、1月の後半2週間程度の時間をかけてフェニックスを起点にセドナ、フラッグスタッフ、アリゾナ大隕石孔(ミティア・クレーター(Meteor Crater))、化石の森国立公園(Petrified Forest National Park)、アルバカーキ、サンタフェ、世界遺産タオス・プエブロへとドライブします。 この一連の旅行記事はこちら(2018 1月 アメリカ(セドナ、アリゾナ大隕石孔、サンタフェなど))に順次追加してゆきます。

この旅行の全体のあらましについてはこちらの記事で紹介しました。

今回の記事では、ユナイテッド航空ポラリス・ビジネスクラスを利用したサンフランシスコ~大阪のフライトを紹介します。



復路のサンフランシスコから大阪(関西)

サンフランシスコ発大阪・関西行きのユナイテッド航空35便を利用します。

2018年1月 UA35便 サンフランシスコ(SFO)ー 大阪(KIX)
出発: 11:25 / 到着: 16:25+1(翌日着)
飛行時間: 12:00
機材: B787-8
搭乗クラス: ポラリス・ビジネスクラス

アリゾナ州フェニックスからサンフランシスコに到着後、同日乗り継ぎです。

Great Circle Mapper

AMEXセンチュリオンラウンジ

前便のフェニックス~サンフランシスコ便は定刻着でした。 サンフランシスコ国際空港に到着後はターミナル3、ゲート74の向かい側にあるAMEXセンチュリオンラウンジへGO、直行です。

クリックすると拡大します。

これまでに何度かアメックスセンチュリオンラウンジの利用記を書いているので興味がある方はご覧ください。 名前はセンチュリオンラウンジですがAMEXのプラチナカードで利用できます

・サンフランシスコ国際空港 → こちら(利用条件なども解説)こちら

・ラスベガス・マッカラン国際空港 → こちら

昨年(2017年10月)にアメックスプラチナカードを獲得後、その特典を使い倒しています。 AMEXプラチナのクレジットカードを使った買い物はほとんどないけれど。。。

毎度おなじみUA35便の座席1L

搭乗開始時刻に合わせてゲートG93へ向かいました。 現在サンフランシスコ国際空港の国際線ターミナルゲートの壁画を収集中です。 もうすぐコンプリートします。

搭乗する飛行機です。

この便のポラリス・ビジネスクラスへのアップグレードのリクエストは早いタイミングでクリアされていました。 UA35便は飛行時間中、ずっと昼間です。 機内でより快適に過ごすために座席は1Aではなくいつものように1Lを選択しました

B787-8 Seatmap / United Airlines Homepage

ビジネスクラスの座席1Lからの眺めです。 隣にはエアカナダの飛行機がいます。

近くに元女優の香りが。。。

座席に座ってすぐのころ、この旅行のエイドリアンの連れが、「そこに元女優がいる」とつぶやきます。 何気なしにそちらの方向を見ると、昔のテレビドラマ “ショムニ”(1998年頃放映) に出ていた、頭脳派OL役の**@さん、らしき方がおられました。 女優オーラがおもいっきり出ていました。 当時から20年も経つと自然経年の影響もあって確証が持てなかったけど。。。でもたぶん間違いなかった。

ヘッドフォンの問題発覚!

下の写真を見てください。 何が問題かわかりますか?

クリックすると拡大します。

ヘッドフォン側の2本のプラグは同じサイズのものですが、差し込み口側は2本のサイズが異なります。 ドアが閉まる少し前にエイドリアンが見つけてFAさんに教えてあげました。 ビジネスクラスのヘッドフォンがすべてタイプ違いのものであることが判明し、急遽正しい型のヘッドフォンを取り寄せることになりました。 出発前の発見で良かったですね。

このヘッドフォンのことでバタバタしていて、搭乗後のシャンパンとチョコレートの写真は撮り忘れてしまいました。 (右の写真は、往路の大阪・関西~サンフランシスコ便のもの)

出発です

滑走路へ向かう途中、中国国際航空とエバー航空の飛行機の横を通っていきました。

クリックすると拡大します。

ポラリス・ビジネスクラスのメニューがシンプルに

往路のUA34便大阪・関西~サンフランシスコの記事内でも紹介しましたが、ポラリス・ビジネスクラスのメニューがとってもシンプルになりました。

以下のメニューはクリックすると拡大します。

離陸後のサービス

シャンパンにスパークリングウオーターをいただいたようです。 ミックスナッツはいつもの温かいやつです。

食事は和食を事前予約しました。 (ユナイテッド航空ポラリス・ビジネスクラスの和食・洋食を比較した記事はこちら

一の膳

クリックすると拡大します。

一の膳のバリエーション、そして量は大満足です。 お酒も進みます。

二の膳

クリックすると拡大します。

お肉はちょっと硬かったです。 薄切り肉にしてすき焼き風にしても良いかもね。

デザート

世界のチーズ各種 – ぶどう、クラッカー、ポートワインと共に

至福の時です。

アイスクリーム・サンデー – お好みのトッピングを添えて

ストロベリーソースはそれほど甘くなく、果実が丸々入っていてなかなかイケます。

お水の配給

お水のペットボトルをもらって離陸後の食事のサービスが終了です。 飛行中はしっかりと水分補給をしましょう!

まだシアトルの沖合あたりを飛んでいますね。

フライト中にお腹がすいたら

「お好きな時に – アラカルトメニュー」として、

軽食、スナック菓子各種、温かいメニュー

とザックリと書いてあるだけです。 最近は、温かいメニューは焼き飯が多いような。。。 この便では搭乗前にもしっかり食べたので飛行中はあまりお腹が空かず、途中でポテチとサンドイッチだけいただきました。

機内Wi-Fi

機内Wi-Fiを利用しました。 Flightradar 24のスクリーンショットです。 北米からアジア方面への飛行機が1列に綺麗に並んでいるのが分かります。 でもなぜかUA35便だけが行儀が良くないですね~。

機内Wi-Fiを利用するなら是非Flightradar 24を覗いてみましょう。 自分がのっている飛行機のすぐ近くに別の飛行機がいるのが確認出来たら窓の外を眺めてみましょう。 良い写真を撮れるかもしれません。

到着前の食事

南西部風オムレツ、ポークカツ、季節のフレッシュフルーツからの選択です。 どれを選んでもヨーグルト、パン、ジャム、バターは共通で提供されます。

往路のUA34便大阪・関西~サンフランシスコの時は和食という選択もありましたが、この便でもポークカツは “和食もどき” です。 でも何となくポークカツを選択しました。

クリックすると拡大します。

カツの衣がふにゃふにゃ、麺は伸びきっていて、これはちょっと改良の余地大ありです。 何でも美味しいと言って食べてしまうエイドリアンもこの時の食事は派手に残してしまいました。

日本海側からアプローチ

日本海側からのアプローチです。 いろいろと航空管制上の事情はあると思うのですがこのルートってかなりの遠回りですよね。

中国山地上空の写真です。 グーグル先生がパノラマ状に仕上げてくれました。

そして関西国際空港に到着です。 往路の出発時と同じくエバー航空とタイ国際航空のA380が並んでいます。

到着前の食事がもう一つでしたが、まあ全般的に快適な空の旅でした。

まとめ

2018年1月のUA35便サンフランシスコ~大阪・関西のポラリス・ビジネスクラスの搭乗記を紹介しました。

  • 搭乗前はサンフランシスコ国際空港のAMEXのセンチュリオンラウンジを利用
  • 北米から日本へのフライトを快適に過ごすために座席は1L
  • 機内の近くに昔のテレビドラマ “ショムニ”(1998年頃放映) に出ていた、頭脳派OL役の**@さん、らしき方がおられました。 たぶん間違いなかった。。。
  • ドアクローズ前にビジネスクラスのヘッドフォンのプラグタイプが不適合で総入れ替え
  • メニュー冊子はシンプルになりました
  • 離陸後の機内食は和食を選択(事前予約)。 美味しかったです。 大満足です!
  • 到着前の食事はポークカツを選択。 衣がふにゃふにゃ、麺も伸びていました。 これはちょっと改善の余地大ありです
  • 大阪・関西国際空港へは日本海からぐるりと回ってアプローチ
  • 全体的に快適な旅でした

これで2018年第1回目のアメリカ個人旅行が終わりです。 お付き合いいただきありがとうございました。