2017 8月 アメリカ(ハワイ)一覧

ユナイテッド航空 ポラリス・ビジネスクラス 搭乗記 サンフランシスコ~大阪

サンフランシスコから大阪へのユナイテッド航空、ポラリスビジネスクラスを利用。2016年12月にポラリスのサービスが始まって以降、機内食の和食の質は良くなってきているように感じる。機内Wi-Fiはかなり安定。LINEも利用可になった。

ユナイテッド航空 ファーストクラス 搭乗記 シアトル~サンフランシスコ

時刻表上は2時間以上のフライトであるが、この区間のファーストクラスの機内サービスはとてもシンプル。 飲み物とマフィンかクッキー程度(2017年8月時点)。 食事が出ると思っていると超がっかりとなります。 食事時のフライトには要注意です

ユナイテッド航空 ファーストクラス 搭乗記 サンフランシスコ~シアトル

ホノルルからサンフランシスコへの深夜便(Red-Eye Flight)からの乗り継ぎでシアトルへ飛びました。深夜便ではよく眠れたものの数時間。シアトル行きの便ではあまりの眠たさに機内での記憶がほとんどありませんでした

ユナイテッド航空 ファーストクラス 搭乗記 ホノルル~サンフランシスコ

ユナイテッド航空のハワイ線でB777-200のファーストクラスではフルフラットになる座席が採用されている。深夜便なので食事は軽食。アルコールを飲んでぐっすり睡眠。目覚めたらサンフランシスコ到着間近。揺れもなく安定したフライトでとても快適

アイランドエア エコノミークラス 搭乗記 カフルイ(マウイ島)~ホノルル

アイランドエアのプロペラ機でマウイ島カフルイからホノルルへのフライトは約100マイルの短距離であっという間に到着。シートピッチは狭い感じであったが飛行時間が短く苦にはならない。機内サービスではジュースに加えて小さなクッキーが付いた

マウイ島キヘイ(Kihei)のビーチ じっと座って眺めているだけで幸せ気分に

評価の高いカワカプ(Keawakapu)ビーチ。3日間滞在して何れも好天に恵まれた。人が少ない午前中がおすすめです。夕方のサンセットはビーチ脇のレストランで飲み物を片手にのんびりと海・空・雲・夕陽のキャンバスを眺めましょう

マウイ島キヘイ(Kihei)にあるホテル Days Inn Maui Oceanfront を利用してみた

2017年8月末、キヘイ(Kihei)のDays Inn Maui Oceanfront で3泊。部屋はこじんまりとしているが必要なものはだいたい揃っていて概ね快適に過ごすことができた。部屋の中にコンセントが少なく、宿泊者用の無料Wi-Fiの速度は遅かった点は要チェック。

マウイ島での宿泊にCPが高いマウイシーサイドホテル(Maui Seaside Hotel)がおすすめ

ホテルの宿泊レートが高騰するマウイ島にあってマウイシーサイドホテルは宿泊時の満足度がありコストパフォーマンスの高いホテルとして位置づけることができる。カフルイ空港からのアクセスが良く空港利用の前後泊の際に利用するのも良いだろう

マウイ島ハレアカラ山頂で予約不要のサンセットを楽しむ

マウイ島ハレアカラ山頂のサンライズの観賞は予約制となったがサンセットは予約不要。2017年8月末、ハレアカラ山頂では天気に恵まれ、見事なサンセットを観察することができました。多くの写真で詳細に説明。サンセットの映像もあります。

超人気のマウイ島ハレアカラ山頂の日の出観賞には予約が必要に。あなたはどうする?

2017年2月1日よりハレアカラ山頂のサンライズ観賞には事前のネット予約が必要となった。サンセットなら予約不要。個人で山頂にアプローチしてサンライズとサンセットのどちらかを観賞したいというあなたのために比較表を作ってみました。

スポンサーリンク