マウイ島キヘイ(Kihei)にあるホテル Days Inn Maui Oceanfront を利用してみた

シアトルを起点にハワイ旅行

2017年8月21日に観測された皆既日食を見る旅(2017 8月 アメリカ(ワシントン-オレゴン 皆既日食!))終了後、シアトルを起点にハワイへ行く旅がスタートします。 目的地はマウイ島。 このハワイ・マウイ島へ行く旅の一連の記事は、2017 8月 アメリカ(ハワイ)でご覧いただけます。



晴れの日が多く乾燥しているキヘイ(Kihei)

マウイ島南西沿岸に位置するキヘイ(Kihei)は島の風下側となるため晴れる日が多く乾燥しているのでビーチライフを楽しむのには最高のロケーションです。 沖合いにカホオラウェ島、 モロカイ島、ラナイ島、マウイ島西部(マウイ島を女性の肩から頭部と見立てればちょうど顔面のオレンジ色で線を引いたあたり)がくっきりと見えるビーチが10キロメートル続いています。 ちょうどこんな位置関係です。

Google Map / Processed by エイドリアン

海水浴、サーフィン、シュノーケリング、カヤックなど、ビーチアクティビティに最高のスポットですが、ビーチサイドでのんびりと寝転がっているだけでも贅沢気分満載で時間を忘れて過ごすことができます。

Wyndham系列のDays Innに宿泊

今回、このキヘイ(Kihei)エリアで宿泊したのは、Wyndham 系列の Days Inn Maui Oceanfront です。 チェックインの時にフロントで、このホテルは以前はBest Western 系列下で運営されていたこと、アジア系の宿泊客が多いこと、多いのは韓国系、日本人系であること、宿泊レートが高くなるのは冬場であること、などを教えてもらいました。

Source: https://www.wyndhamhotels.com/days-inn/maui-hawaii/days-inn-maui-oceanfront/overview#

所在地はここです。

このホテル選択のポイント

このDays Inn Maui Oceanfrontを選択した理由は、

  • マウイ島でも評価が高いビーチ(カワカプ(Keawakapu)ビーチ)へのアクセスが良い、
  • キヘイ(Kihei)の街の中心部からそれほど離れていない、
  • 宿泊レートはマウイ島のこのエリアとしては良心的な1泊160ドル(2017年8月末)、
  • 大手系列Wyndham下のホテルなので大きく外す可能性は低いだろうと考えたこと、

などでした。 以上を総合的に判断して、周辺のホテルよりもコストパフォーマンスが高いと考えました。

部屋の紹介

部屋はこじんまりとしていました。 ギャラリーにまとめています(クリックで拡大)。

Days Inn Maui Oceanfront 宿泊時の注意事項

部屋は広くはありませんでしたが、基本的には必要なものがだいたいそろっていて、概ね快適に過ごすことができました。 その中で、注意点が2点あります。

まず一つ目。 コンセントが少ないです。 小さなガラステーブルの下に電気コンセントが2つありますがそのうちの一つをルームライトが占有、ということで自由に使えるコンセントが一つしかありませんでした(ベッドサイドテーブルやテレビ・冷蔵庫周辺にはゲストが利用できるコンセントは用意されていません。 洗面エリアに行けば他にも電源コンセントがあるにはあります)。 エイドリアンは普段からタコ足プラグを持ち歩いているので不便さを感じませんでしたが、要チェックポイントだと思います。

2つ目。 ホテル宿泊者向けの無料Wi-Fiを利用できるのですが、速度が遅くあまり使い物になりませんでした。 ホテルのすぐ横にあるSarento’sというレストランでは快適に利用できるWi-Fiがあるので、エイドリアンはそこでビールを飲みながらWi-Fiを利用しました。

Days Innは、アメリカ本土であれば低価格のモーテルという位置づけですが、ここハワイ、そしてマウイ島というロケーションが宿泊価格を押し上げています。 エイドリアンが宿泊した2017年8月末で1泊160ドル程度。 オフィシャルサイトはこちらです。

オフィシャルサイトだけでなく、ホテルの宿泊料金を比較してくれるサービスを利用してまずは広くサーチしてみるのが良いでしょう。 季節やちょっとしたタイミングによって、ホテルのレートは大きく変化します。

エイドリアンの評価

2017年8月末、キヘイ(Kihei)のDays Inn Maui Oceanfront で3泊しました。 部屋はこじんまりとしているが必要なものはだいたい揃っていて概ね快適に過ごすことができた。 部屋の中にコンセントが少なく、宿泊者用の無料Wi-Fiの速度は遅かった点は要チェックポイントである。

マウイ島のこのエリアで1泊160ドルであれば、良しとする範囲内かと考える。

コメント

  1. Maki-K より:

    わ~。
    ここ、過去に二回利用しています。部屋から裸足でそのままビーチに出て行けるのが嬉しくって。
    エイドリアンさんが撮られた部屋の写真にも写っていますが、部屋に飾られているフラダンサーの写真、マウイ島の写真家の作品なのですが、気に入ったのでギャラリーで購入してリビングに飾っています。
    マウイ島、のんびりしていていいですよねぇ~。

    • エイドリアン より:

      ビーチが目の前なので嬉しいですよね。 エイドリアンはどちらかというとすぐ隣のSarento’sというレストランでビールを飲んで海を眺めている時間の方が長かったかも。
      部屋に飾る写真もちゃんとこだわりを持っていたとは知りませんでした。
      はい、エイドリアンの頭の中では、今はハワイと言えばマウイ島になってしまいました!