ANA エコノミークラス搭乗記 成田~香港 2018年5月

シンガポール・香港経由コロラドロッキーへの旅

2018年5月、大阪からシンガポール・香港経由でアメリカ、コロラド州のデンバーへ飛びます。 デンバーを起点にロッキーマウンテン国立公園へドライブし景色の良いトレイルのハイキングを楽しむ旅です。 この一連の旅行記事はこちら(2018 5月 アメリカ(コロラドロッキー)、シンガポール・香港経由)に順次追加してゆきます。

今回の記事では、ANA全日空のエコノミークラスを利用した東京・成田~香港のフライトを紹介します。

なぜシンガポール・香港経由にしたかについてはこちらの記事に詳しく書いています

今回の旅のフライトを地図の上で眺めるとこのような感じです。

Great Circle Mapper



ヒューストンから成田に到着後、香港行きに乗継ぎ

ユナイテッド航空UA7便でヒューストンから成田に到着後、日本に入国することなく、国際線乗り継ぎへと進みました。 日本人でこちらへと進む人は少ないですね。 スターアライアンスゴールドの優先レーンがあるのでそれを使いますが、優先レーンが少ない割に利用者が多いので結局いつも一般レーンとあまり違いはないなあと感じています。

NH便で香港へ

この便のフライト情報は次の通りです。

2018年5月 NH811(UA7989)便 東京・成田(NRT)ー 香港(HKG)
出発: 18:30 / 到着: 22:15
飛行時間: 4:45
機材: B767-300ER
搭乗クラス: エコノミークラス

ユナイテッドクラブで休憩

搭乗は全日空便ですが、利用ゲートに近いユナイテッド航空のラウンジ、ユナイテッドクラブ(UNITE CLUB)で休憩です。

搭乗ゲートは北ウイング・第2サテライト

搭乗時刻近くになったのでゲート22(北ウイング・第2サテライト)の方へと進みました。 南ウイングから北ウイングへと大移動です。

会社員時代にはデルタ航空も良く使っていて最上級会員になるくらいでした。 その時のことを懐かしく思い出しました。

搭乗ゲート22の前です。

搭乗機材はB767-300ER

今回の搭乗機材B767-300ERのシートマップは次の通りです。

B767-300ER Seatmap / ANA Homepage

数日前の時点でシートマップを見るとエコノミー席の最後部がガラガラだったので一番後ろの方の真ん中の島の通路側席へと座席を変更しました。 ところが当日は。。。

結局、最後部エリアは満席でした。 しかも周りは皆さん中国語を話す方々ばかり。 フライト途中で前方に歩いて行ってみるとところどころに空席が。 変更は失敗だったかもしれません。

そしてやはり、足元が狭すぎます。 座った時に膝がぶつかります。 ユナイテッド航空のエコノミープラスのありがたさを感じずにはいられません。

機内食

絵で見て選べるのはいいですね。 Bの『グリルチキン トマトソース サフランライスを添えて』をチョイス。

写真と同じです。 美味しくいただきました。

到着までもう少しの辛抱です。

この日は、デンバー~ヒューストン~成田~香港と一気に乗り継ぎました。 最初こそファーストクラスでしたが、ヒューストン以降はずっとエコノミークラス。 本当に自分自身にお疲れさまでした。

まとめ

ANA全日空のエコノミークラスを利用した東京・成田~香港の搭乗記です。

  • ユナイテッド航空UA7便でヒューストンから成田に到着後、日本に入国することなく、国際線乗り継ぎへと進みました
  • 乗継の香港行きの搭乗ゲートは北ウイング第2サテライトにあるゲート22。 第1サテライトでも一番近くにあるユナイテッドクラブで休憩
  • 搭乗機材はB767-300ER。 エコノミーキャビンは2-3-2の並び
  • 数日前の時点でシートマップを見るとエコノミー席の最後部がガラガラだったので一番後ろの方の真ん中の島の通路側席へと座席を変更。 ところが当日は満席。 変更は失敗だったかもしれません
  • 機内食には『グリルチキン トマトソース サフランライスを添えて』をチョイス。 美味しくいただきました