ハワイアン航空 エコノミークラス 搭乗記 ホノルル~カフルイ(マウイ島)

シアトルを起点にハワイ旅行

2017年8月21日に観測された皆既日食を見る旅(2017 8月 アメリカ(ワシントン-オレゴン 皆既日食!))終了後、シアトルを起点にハワイへ行く旅がスタートします。 目的地はマウイ島。 このハワイ・マウイ島へ行く旅の一連の記事は、2017 8月 アメリカ(ハワイ)でご覧いただけます。



ホノルルからカフルイ(マウイ島)へ

この日は、シアトル~サンフランシスコ~ホノルル~カフルイ(マウイ島)と乗り継ぎます。 今回はホノルル~カフルイ(マウイ島)便の紹介です。

搭乗機材は日本では馴染みのないB717-200

Time Table上では、僅か39分です。 実飛行時間はもっと短いです。 離陸して上昇していって水平飛行が5分か10分もないくらい、あっという間に降下開始でした。

2017年8月 HA546便 ホノルル(HNL)ー オアフ島・カフルイ(OGG
出発: 17:50 / 到着: 18:29
飛行時間: 0:39
機材: B717-200
搭乗クラス: エコノミークラス

B717-200って日本ではあまり聞かないですね。 日本の空では現在飛んでいない飛行機です。 ハワイアン航空やデルタ航空などが利用しています。 エイドリアンが最近B717-200に乗ったのは、ハワイアン航空がこちら(2016年7月マウイ島・カフルイ~ホノルル)、デルタ航空がこちら(2016年12月ニューアーク~アトランタ)です。

今回搭乗するハワイアン航空のB717-200はこちら。 西日の逆光を受けています。

もうすぐ搭乗

ホノルル空港の55番ゲートです。

西日を受けてまぶしく暑いくらいでしたが細い通路になっているところが搭乗待ちの場所です。 逃げ場がありません。 小さな子供がゲート周辺で走り回って暴れていましたが、疲れたようで搭乗開始前には静かになりました。

座席の並びは2-3

ハワイアン航空のB717-200のシートマップです。 通路は1本でエコノミークラスの座席の並びは2-3。 エイドリアンの座席は非常口席の1列後ろで19Bです。

B-717-200 Seatmap / Hawaiian Airlines Homepage

エイドリアンの座席からの機内前方の写真です。

収納や座席周り

頭上の収納棚は、一般的な機内持ち込み用サイズとされるスーツケースであれば問題なく入る大きさでした。

足元の広さは、普通に座って膝と前の席の間には適度な余裕がありました。 ハワイ諸島間の短時間のフライトではまったく問題なしだと思います。

座席のテーブルは小さいです。 機内サービスの飲み物を置く広さがあればいいという考えですね。

日本語の機内誌がありました。

ハワイアン航空のハワイ諸島間の就航路線です。

出発です

プッシュバックされ、出発です。 隣もB717-200ですね。 (下の写真はエイドリアンの隣の窓側席の乗客が着席する前に撮りました)

離陸後、すぐにハワイアン航空名物の飲み物が配られました。

今回は、Passion-Orange Nectarです。
昨年は、Passion-Orange-Guava Nectarでした。

Guavaが入っているかどうかが色加減が大きく違います。

あっという間に到着

ハワイアン航空名物のジュースを飲んで、空容器の回収が終わるころにはシートベルト着用のサインが点灯し降下開始です。 マウイ島が見えてきました。

通路側の席だったので機外の写真はありません。

そして、あっという間にマウイ島に到着です。

レンタカーを借りて出発

空港ターミナルからHertzレンタカーのシャトルバスに乗り移動しました。 マウイ島・カフルイ空港では、各レンタカー会社ごとにシャトルバスが異なります。

Hertzのゴールドメンバーは予約をしておけばカウンターに立ち寄る必要がないのでスイスイと進みます。 FordのFusionが割り当てられていました。 車のキーは、車内に無造作に置かれて(どっちかというと放置されて)います。

ちょっと暗くなってきました。

COSTCOでポキとワインを調達

Hertzレンタカーのゲート係員にカフルイ空港のすぐ近くにあるコストコはこの時間(19時過ぎ)まだ営業しているか尋ねると、まだ大丈夫ということでコストコへ。 もうすっかり暗くなってしまいました。

目的は、ポキとワインを買うこと。 ホテルにチェックイン後、この日はこのポキを堪能しました。

このコストコの場所はこちら。 地図上で滑走路の端が見えるくらいにカフルイ空港から近くにあります。

こちらの店舗情報の詳細はこちらで確認できます。 営業時間は曜日によって異なるので予め確認しておく方が良いでしょう。

エイドリアンの感想

ハワイアン航空がハワイ諸島間に運用している主力機のB717-200型機に搭乗。 座席間隔は適度なスペースがありハワイ諸島間の短い飛行であれば問題なし。 標準的な機内持ち込み可能サイズのスーツケースであれば頭上の収納棚に入ります。 ハワイアン航空名物のジュースを飲んで機外に目を向けるともう降下開始です。 搭乗時間は短いので、次回からは混んでいても窓側の席を選んで景色を楽しむようにしようと思います。

マウイ島・カフルイ空港のすぐ近くにコストコがあるので、そこでポキとワインを買ってホテルで贅沢をすることができます。

次回は、ポキをどこで買うのがよさそうか考察してみます。