ユナイテッド航空ファーストクラス搭乗記 デンバー~ヒューストン 2018年5月

ユナイテッド航空

シンガポール・香港経由コロラドロッキーへの旅

2018年5月、大阪からシンガポール・香港経由でアメリカ、コロラド州のデンバーへ飛びます。 デンバーを起点にロッキーマウンテン国立公園へドライブし景色の良いトレイルのハイキングを楽しむ旅です。 この一連の旅行記事はこちら(2018 5月 アメリカ(コロラドロッキー)、シンガポール・香港経由)に順次追加してゆきます。

今回の記事では、ユナイテッド航空のファーストクラスを利用したデンバー~ヒューストンのフライトを紹介します。

なぜシンガポール・香港経由にしたかについてはこちらの記事に詳しく書いています

今回の旅のフライトを地図の上で眺めるとこのような感じです。

Great Circle Mapper

スポンサーリンク

デンバーからヒューストンへの早朝便

コロラドロッキーへのドライブとハイキングもアッと言う間に終わり、デンバーから帰国の途につきます。 まずはヒューストンへ飛びます。 早朝便です。

2018年5月 UA1192便 デンバー(DEN)ー ヒューストン(IAH)
出発: 5:30 / 到着: 8:50
飛行時間: 2:20
機材: B737-800
搭乗クラス: ファーストクラス

この日空港に到着したのは朝の3:30少し前であったと思います。 それでも出発の2時間前ですから、デンバーという大きい空港であることを考慮に入れると無茶苦茶早すぎるという訳ではないですね。 ターミナルの車寄せのところは静かでした。

でもチェックインのところは人で溢れかえっていました。 下の写真はクリックすると拡大します。

エイドリアンは、この前日夕方にレンタカーを返却するためにデンバーの空港に立ち寄り自動チェックイン機で搭乗券のプリントを済ませていました。 荷物はコンパクトにまとめて機内持ち込みだけなので、この行列を横目にセキュリティーチェックポイントへと向かいました。

下の写真をクリックすると拡大します。

モアブに定期便が飛ぶような空港があったんだ。。。

Bターミナルへ移動する途中で見かけたディスプレイ、コロラド州デンバーからユタ州モアブ(Moab)へ直行便を飛ばしますよ、という案内です。

エイドリアンにとってはこれはとても朗報です。 モアブにはこのブログでも紹介したアーチーズ国立公園キャニオンランズ国立公園があるのです。 日本からのグラウンドサークルのツアーのゲートシティにはラスベガスが利用されることが多いですが、モアブ周辺はラスベガスからは一番遠いエリアになるので割愛されることもしばしば。 グランドキャニオンだと日本人だらけですが、モアブ周辺だと日本人を見かけることが極端に減ります。 それだけ遠いところにあるのだけれども、でもブログで紹介したように素晴らしい場所なのです。 そこへデンバーから直行便ができたというのはとてもアクセスが良くなりましたね。

でもこのディスプレイを見て一番驚いたのは、ユタ州モアブに旅客定期便が飛ぶようなまともな空港があったということです。 どこに空港があるんだろう。 今度、モアブへ行くことがあれば(空港を利用しないときでも)空港見学してこよう。

UNITED CLUBは朝の5時から

デンバー国際空港のUNITED CLUBの入り口ですがまだ閉まっています。

ユナイテッド航空のラウンジ、ユナイテッドクラブはBターミナルの東側と西側の2か所にありますが、西側が朝の5時オープン、東側は朝の6:30オープンです。 朝の5時はこの日のヒューストン行きの搭乗が始まる頃なので利用できませんでした。

事前に搭乗券を印刷し、TSA-Preゲットで手荷物検査が待ち時間なしで終了したこともあり、あっという間にゲート前に到着です。

アップグレードされファーストクラスへ

この便の機材のB737-800のシートマップです。

B737-800 Seatmap / United Airlines Homepage

この便ではめでたくアップグレードに成功しファーストクラスの利用です。 前方の黄色く色を塗られたファーストクラスキャビンの右最前列窓側席でした。

下の写真はクリックすると拡大します。

機内サービス

離陸前の飲み物の写真は撮り忘れてしまいました。

早朝便は綺麗な朝焼けや空の上での最高の日の出を見ることができるのが最高ですね。

デンバー~ヒューストン早朝便の朝食です。 美味しくいただきました。 Chobaniのギリシャヨーグルトが添えられているのがうれしいですね。

発達した低気圧を迂回し少し遅れました

この日の搭乗はかなり急かされていました。 「早く乗ってよ~。 荷物を収納したら早く座ってね~。 準備できたらすぐ出発よ~。」みたいな感じです。

なぜ搭乗を急かされたかというと、この下の飛行マップを見ていただければわかります。 発達した低気圧がちょうど最短ルート上にあったので、その低気圧を迂回するように飛ぶため通常よりも飛行時間が長くかかるからということでした。 この雨雲も入った飛行マップはユナイテッド航空のアプリで確認することができます。

15分程度の遅延で済んだようでした。

そして、次は成田行きの便への乗り継ぎになります。

まとめ

ユナイテッド航空のファーストクラスを利用したデンバー~ヒューストンの搭乗記です。

  • 朝5:30出発の早朝便です
  • 前日レンタカーを返却するときに搭乗券を印刷し手荷物はコンパクトにまとめて機内持ち込みだけなので早朝の長い行列を横目に真っすぐセキュリティチェックポイントへ
  • TSA-Preをゲットしたので手荷物検査は楽チン。 靴も履いたままでOK
  • ユナイテッドクラブは朝5時のオープン(Bターミナル、西側)で搭乗時刻に近いので今回は利用せず
  • アップグレードに成功しファーストクラスを利用。 最前列はファーストクラスにしては足元の広さが期待したほど広くはありません
  • 朝食は美味しくいただきました。 Chobaniのギリシャヨーグルト付きです
  • この日は発達した低気圧がデンバー~ヒューストンのルート上にあったので迂回するように飛び到着が少し遅れました

コメント