シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記 香港~シンガポール 2018年5月

シンガポール・香港経由コロラドロッキーへの旅

2018年5月、大阪からシンガポール・香港経由でアメリカ、コロラド州のデンバーへ飛びます。 デンバーを起点にロッキーマウンテン国立公園へドライブし景色の良いトレイルのハイキングを楽しむ旅です。 この一連の旅行記事はこちら(2018 5月 アメリカ(コロラドロッキー)、シンガポール・香港経由)に順次追加してゆきます。

今回の記事では、シンガポール航空のビジネスクラスを利用した香港~シンガポールのフライトを紹介します。

なぜシンガポール・香港経由にしたかについてはこちらの記事に詳しく書いています

今回の旅のフライトを地図の上で眺めるとこのような感じです。



SQ857 香港~シンガポールの朝の便

NH811(UA7989)便で東京・成田~香港へと飛んだ翌日の朝の乗り継ぎでシンガポールへと向かいます。 SQ857便シンガポール行きの搭乗前には、香港のAMEXセンチュリオンラウンジで朝食をとり、シャワーを浴びました。

この便の情報です。 3時間近くの搭乗時間があります。

2018年5月 SQ857便 香港(HKG)ー シンガポール(SIN)
出発: 9:05 / 到着: 13:00
飛行時間: 2:55
機材: A330-300
搭乗クラス: ビジネスクラス

香港国際空港の15番搭乗ゲートからの出発です。 この搭乗口は、シンガポール航空のラウンジ(シルバークリスラウンジ)の目の前にあります。

搭乗機材はA330-300

搭乗機材のA330-300のシートマップです。 ビジネスクラスは2-2-2、エコノミークラスは2-4-2の並びです。 この日の席はビジネスクラスの最前列右窓側11Kです。

A330-300 Seatmap / Singapore Airlines Homepage

足元のところで寝転がることができるくらいにとっても広いです。 シートベルトをしている状態ではスクリーンやシートポケットに手が届きません。

この便のビジネスクラスはガラガラでした。 隣は空席です。

ウエルカムドリンク

ウエルカムドリンクにはオレンジジュースをいただきました。 おしぼりのサービスなどもありますが写真を撮ってません。

出発

プッシュバックされ出発です。

高度を上げていくところ。 いい眺めです。

機内食

香港~シンガポール便のブランチのメニューです。 メインの選択肢は、おかゆ、焼きそば、オムレツです。 焼きそばを選びました。

シンガポール航空ビジネスクラスの飲み物のメニューについてはこちらの記事に全てのページの写真を掲載しているので興味がありましたらご覧ください。

離陸後すぐの飲み物にはTWGのカモミールティーをいただきました。

Fruit – Selection of Fresh Sliced Fruits

果物の盛り合わせです。 一緒にシャンパンもいただきました。

Assorted Bread Rolls and Croissants

オリーブオイルは少しだけにして、バターメインでいただきました。

Appetizer

途中、コーンフレークやヨーグルトも持ってきてくれましたがとても食べれそうになかったのでパスしました。

Main Course – Braised Egg Noodle

少しピリ辛が利いていて美味しかったです。 でもこれかなりのボリュームがあって食べきれませんでした。

Dessert – Sacher Torte

濃厚なザッハトルテ・チョコレートケーキでした。

最後にお水の配給があり機内食のサービスが終了です。

シンガポールに到着

3時間弱のフライトなのであっという間です。 シンガポールへ向けて高度を下げていきます。

そして無事到着です。 パスポートコントロールへと向かいシンガポールに入国しました。

まとめ

SQシンガポール航空のビジネスクラスを利用した香港~シンガポールの搭乗記です。

  • 全日空便で成田から香港に到着した翌日、シンガポール航空SQ857便でシンガポールへと向かいました
  • 搭乗前は、AMEXセンチュリオンラウンジで朝食をとり、シャワーを利用
  • 搭乗機材はA330-300。 ビジネスクラスキャビンは2-2-2の並び
  • ビジネスクラス最前列の右窓側席を利用。 足元は異常なまでに広いです。 この便のビジネスクラス席はガラガラでした
  • 機内食には『焼きぞば』をチョイス。 少しピリ辛が利いていて美味しくいただきました