シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記 シンガポール~香港 2018年5月

アメリカ

シンガポール・香港経由コロラドロッキーへの旅

2018年5月、大阪からシンガポール・香港経由でアメリカ、コロラド州のデンバーへ飛びます。 デンバーを起点にロッキーマウンテン国立公園へドライブし景色の良いトレイルのハイキングを楽しむ旅です。 この一連の旅行記事はこちら(2018 5月 アメリカ(コロラドロッキー)、シンガポール・香港経由)に順次追加してゆきます。

今回の記事では、シンガポール航空のビジネスクラスを利用したシンガポール~香港のフライトを紹介します。

なぜシンガポール・香港経由にしたかについてはこちらの記事に詳しく書いています

今回の旅のフライトを地図の上で眺めるとこのような感じです。

Great Circle Mapper

スポンサーリンク

大阪~シンガポールの便の後の乗り継ぎで香港へ

この日はまず大阪・関西~シンガポールの区間をB787-10の新型ビジネスクラスで飛びました。 シンガポールでは2時間ほどの乗り継ぎ時間を経て香港行きの便に乗ります。 少し前に大阪からシンガポール行きの便で香港のすぐ近くを飛んできたんだけれど。。。

2018年5月 SQ868便 シンガポール(SIN)ー 香港(HKG)
出発: 19:55 / 到着: 23:50
飛行時間: 2:55
機材: A330-300
搭乗クラス: ビジネスクラス

機内サービス

搭乗後のキャビンの眺めです。

こちらがシートマップ。 ビジネスクラスは2-2-2の横6席の並びです。 足元のスペースはとても広いです。 このシンガポール~香港便では、ビジネスクラスキャビンの右窓側の12Kか14Kあたりの席だったようです。 13列目っていのがないんだね。

A330-300 Seatmap / Singapore Airlines Homepage

ウエルカムドリンクにはオレンジジュース。

機内サービスメニューです。

夕食のメニューのページ。 シンガポール~香港は3時間弱のフライトだけどフルコースの食事ですね。 シンガポール~香港は競争の激しい路線らしいです。 メインには、「Deep Fried Pork with Oriental Coffee Sauce」を選択しました。

シンガポール航空のドリンクのメニューの豊富さにはビックリです。 ドリンクメニューの全ての写真を撮ってきたので興味がありましたらどうぞ。 下のメニュー写真はクリックすると拡大します。

カクテル、人気のTWGのお茶も選択肢が豊富です。

出発後のサービス

何かカクテルをお願いしたと思うのですがなんだったか忘れてしまいました。

前菜 – Crab Meat Salad with mango salsa and herb vinaigrette

蟹の身がしっかりと入ったサラダにマンゴーたっぷりのサルサがとっても良く合って美味しかったです。

パン – ガーリックトースト

メイン – Deep Fried Pork with Oriental Coffee Sauce / Seasonal vegetable and fried rice

豚肉の唐揚げは想像通りの味でした。

デザート – Movenpick Swiss Chocolate Ice Cream

フルーツ

もうかなりお腹がいっぱいになっていたのでグレープだけいただきました。

すべてとっても美味しくいただきました。

飛行時間が3時間弱、一つ一つの料理を時間をかけてゆっくり提供するので食事のサービスが終わったら着陸までもうあとすこしという感じでした。

まとめ

シンガポール航空のビジネスクラスを利用したシンガポール~香港の搭乗記です。

  • 利用機材はA330-300。 ビジネスクラスは2-2-2の横6席の並び。 右窓側席を利用
  • シンガポール~香港は3時間弱のフライトだけどフルコースの食事
  • メニューの写真を撮ってきました。 夕食1ページ、飲み物はなんと合計12ページ
  • 前菜・メイン・デザートとフライト時間をたっぷりと使ってゆっくり提供。 前菜のサラダには蟹の身がたっぷりでマンゴーのサルサソースと良く合って美味でした。 すべてとても美味しかったです

コメント