ザイオン国立公園 (Zion National Park) さわりの部分だけですが巨大な岩壁にウォー!

アメリカ

今年最後6回目のアメリカ個人旅行

年6回のアメリカへの個人旅行を実践して3年目。 2017年最後のそして6回目のアメリカ個人旅行では11月の丸々1か月間をアメリカで過ごしてきます。 ラスベガスを起点にネバダ州、ユタ州、アリゾナ州の自然を楽しむ予定です。 この1か月間の旅のあらましはこちらの記事に、一連の旅行記事はこちら(2017 11月 アメリカ(モニュメントバレー、The Waveなど))に順次追加してゆきます。

スポンサーリンク

米国1か月間の旅行 ~ DAY 3~9

今回は米国への出発から現地出発までがちょうど30日間です。

何日目かが分かるように、DAY X でカウントしていくことにします。

DAY 3~9は”The Wave”へのチケットをかけてガラガラ抽選に臨みました。 ガラガラ抽選については最後にまとめてブログ記事にします。

DAY 7

“The Wave”のガラガラ抽選に外れた後、DAY 7のこの日は拠点にしているユタ州Kanabの街からコーラルピンク砂丘州立公園(Coral Pink Sand Dunes State Park)とザイオン国立公園(Zion National Park)へ行ってきました。 今回の記事では、ザイオン国立公園(Zion National Park)を取り上げます。

ザイオン国立公園 (Zion National Park)

今回は東の公園エントランスから南の公園エントランスへと車で駆け抜けただけ。 ザイオン国立公園のさわりの部分です。 一般車の入場が制限されていてシャトルバスに乗って行かなければアクセスできない渓谷の奥の方には今回は時間の都合で行けませんでしたが、それでもザイオン国立公園内の Zion-Mount Carmel Hwy 沿いのの巨大な岩の絶壁の連続に感動しました。

アメリカの国立公園局が運営するザイオン国立公園 (Zion National Park)のオフィシャルサイトはこちらです。

Zion National Park (U.S. National Park Service)

ユタ州Kanabから日帰り

今回は”The Wave”の抽選に挑戦していたユタ州Kanabからの日帰りです。

Kanabからザイオン国立公園の東側のエントランスまで車でわずか30分程度。 ”The Wave”の抽選にチャレンジして抽選に外れたときには是非足を延ばしてみましょう。

こちらは公園東側エントランス近くにあるザイオン国立公園の標識です。

3か所以上の国立公園を回るなら年間パスがオトク

少し先に進むとザイオン国立公園の東側のエントランスです。 ここで入園料金を支払います。

一般車両の入場料金は30ドルです。 支払いにはクレジットカードを利用できます。 年に3か所以上の国立公園を回るという場合には年間パス(80ドル)を購入しちゃいましょう。 エイドリアンはもちろん年間パスを持っていて、有効活用というか、はっきり言って使い倒しています。

ビジターセンター (Visitor Center)

南側エントランスの近くにビジターセンターがあります。 ここに車を停めて渓谷の奥の方へ向かうシャトルバスを利用する観光客が多いので駐車場は巨大です。 どこに車を停めたかしっかりと覚えておきましょう。

ビジターセンターでは、一般車両の入場が制限されているエリアへ向かうシャトルバスの情報や、見どころの紹介、各種観光案内の相談にも乗ってもらえます。 また、各公園の特徴をあしらったスタンプも用意されていてマニアの方は、必ずそのスタンプを押して帰られます。 おみやげ物もたくさん置いてあります。

最近は国立公園のビジターセンターでは高速の無料Wi-Fiを使えるようになりました。 ネットワークのリストの中にある”Visitor Center Public”を選択すれば簡単につながります。 (下のスクリーンショットはBryce Canyonで撮ったもの。Zionでも同じでした)

公衆の無料Wi-Fiですから、利用に関しては自己責任ですね。

Zion-Mt. Carmel Highway Tunnel

今回、車で駆け抜けたZion-Mt. Carmel Hwyにはトンネルがあります。 トンネルの名前はそのまま、Zion-Mt. Carmel Highway Tunnelです。

このトンネルは4年の歳月をかけ1930年に完成。 2車線対向ですれ違えるようになっていますが、大きな車両が通るときは、下の写真のように反対側の通行をストップします。 この時は15分程度待ち時間が発生し、長い渋滞が発生していました。

このトンネルを抜けると山肌のど真ん中に放り出されたような感じがします。 そのあと急カーブの連続で山を駆け下りてゆきます。 あまりの絶景に言葉を失いそうになりますが、脇見運転は禁物です。 ガードレールは無いに等しく、いったん道路から外れると、何百メートルも崖を転がり落ちてしまいます。

Natural Bridge

遠くの方に小さく見えるNatural Bridge。 でも見つかると嬉しいです!

駆け抜けた道路沿いの写真をギャラリーにしました

クリックすると拡大します。

まとめ

いかがだったでしょうか? 今回はザイオン国立公園の東と南のエントランスを結ぶZion-Mt. Carmel Hwyを駆け抜けただけでしたが、それでも巨大な岩の絶壁の連続に感動しました。

ザイオン国立公園の本当の醍醐味を楽しむには、一般車の入場が制限されていてシャトルバスに乗って行かなければアクセスできない渓谷の奥の方にまで足を延ばす必要があります。 もう少し時間が必要です。

今度は予約が難しいと言われているザイオン・ロッジ (Zion Lodge)に泊まって園内をゆっくり時間をかけて楽しんでみたいと思います。

コメント