2017年11月 丸々1か月アメリカです。The Waveの抽選に挑戦、モニュメントバレーでは5泊

今年最後6回目のアメリカ個人旅行

年6回のアメリカへの個人旅行を実践して3年目。 2017年最後のそして6回目のアメリカ個人旅行では11月の丸々1か月間をアメリカで過ごしてきます。 ラスベガスを起点にネバダ州、ユタ州、アリゾナ州の自然を楽しむ予定です。 この1か月間の一連の旅行記事はこちら(2017 11月 アメリカ(モニュメントバレー、The Waveなど))に順次追加してゆきます。



往復のフライトはユナイテッド航空を利用

いつものようにユナイテッド航空を利用します。 もう今年はユナイテッド航空のPQM10万マイルをクリアしているので来年も 1K 確定済、2018年は14年連続で 1K になります。

まず、往路は、成田発でサンフランシスコ、デンバーと乗り継いでラスベガスへと飛びます。 デンバー経由にしたのは航空運賃が安かったから。 でも地図で見ると遠回りしていますね。 ユナイテッド航空の2ミリオンマイラーに近づいているのでこれも良しです。

Great Circle Mapper

帰りは、ラスベガスからサンフランシスコ経由で大阪・関西です。

Great Circle Mapper

帰国時はサンフランシスコで無理やり1泊入れ、先日紹介した「サンフランシスコからの帰国時にワインをお得に買って帰る方法を詳細に解説!」を自ら責任をもって通しで実践してその結果をレポートしようと思っています。

1か月もかけてどこに行く?

今回の旅行は、ラスベガスを拠点にします。 途中、寄り道が入ると思いますが、まずラスベガスから時計回りで北上します。 グランドサークルをぐるっと回り、セドナ、ツーソン、フェニックスフラッグスタッフで泊まりながら、最後はラスベガスへ戻る予定にしています。

今回の旅行の主だったところを順に紹介していきます。

The Wave (ユタ州 Kanab)

ユタ州KanabではThe Waveの抽選に臨みます。 The Waveってこんなのです。

この写真なら見たことがあるという方も多いはず。 ユタとアリゾナの州の境界近くに位置する2003年に発見されたばかりのThe Wave、砂岩層の波模様がとても美しいです。 長年、人間の手がつかずに自然のまま残されてきたこの素晴らしい光景も人気が出てしまって多くの人が訪れるようになると砂岩層が簡単に壊れてしまいます。

この見事な自然の姿を残していくために、The Waveへのアクセスには抽選制が取られています。 事前のオンライン抽選で10人、前日朝の抽選で10人、1日に合計で20人だけがこの幻想的な地へ足を運ぶ権利をゲットできます。 世界ふしぎ発見!やイモトのイッテQで紹介されて日本でも人気が出ています。

Kanabには1週間ちょっと滞在する予定にしています。 何とか抽選に当たり、The Waveの姿を自分の眼に焼き付けてきたいと思っています。

ネバダ州 グレート・ベイシン国立公園

次にまだ訪れたことのなかったネバダ州にあるグレート・ベイシン国立公園(Great Basin National Park)へ行きます。

ネバダ州の不毛地帯にあり、アクセスが良くないので、なかなか訪れる機会に恵まれていませんでした。 近くの町(Baker)の人口がわずかに68名(2010年)。 予約したホテルからは、近くに何もないから食料は自分で持ってきてね、というメールが届いたくらいです。

グランドサークル内の国立公園を巡ります

その後、グランドサークル内の

キャピトル・リーフ国立公園(Capitol Reef National Park)
アーチーズ国立公園(Arches National Park)
キャニオンランズ国立公園(Canyonlands National Park)

を回ります。

モニュメントバレー

モニュメントバレーは国立公園ではありませんがエイドリアンの超お気に入りの場所の一つです。 今年で5年連続、通算9回目のモニュメントバレーです。

今回はここに5泊します。 周りには何もないこの場所ではとてもきれいな星空を眺めることができます。 新月近辺での5泊です。

モニュメントバレーを眺めることができる宿泊施設は2か所あります。 Gouldings LodgeThe View Hotelです。 The View Hotelの公式ウエブサイトにはその2つの宿泊施設から眺めたモニュメントバレーの比較写真を掲載しています。

これは誇大広告ではなく、本当にこの通りなんです。 どちらかと言うと、The View Hotelからの眺めはもっと大きく力強さを感じます。 The View Hotel側がちょっと遠慮して比較写真を載せたんじゃないかと思ってしまいます。

日本からのツアーでは多くの場合、Gouldings Lodgeの宿泊になります。 Gouldings Lodgeの客室からモニュメントバレーは見えるのは見えますが、上の写真のように遠くの方にちょこんと見えるだけ。 個人旅行で宿泊先の自由が利くならThe View Hotel 一択です。 自信をもってお薦めできます。

The View Hotelはホテルスタイル。 部屋も広く快適です。 このホテルのすぐ近くにThe View Hotelと同じ運営によるキャビンがあります。 キャビンは、ホテルほど広くはありませんが、コンパクトに必要なものは揃っています。 冷蔵庫、電子レンジ、シャワー。 キャビンですが、ストレスなく快適に利用できるWi-Fiもあります。

このキャビンは、10月末迄と11月以降で大きくレートが変わります。 11月以降はこの絶好のロケーションのプライベート感溢れるキャビンがこんなに安くていいのというくらいに安くなります。

もちろん、エイドリアンは今回はThe View Hotelのキャビンに5泊です。

The View Hotelの予約は次のところで行えます。 「Check Hotel Availability」がホテル、「Check Premium Cabin Availability」がキャビンの予約のボタンです。

キャビンの予約に関してはちょっとコツが必要です。 どのように、いつ予約をするのが良いかについては、11月中旬の滞在記を掲載する際に説明するようにします。

セドナ、ツーソン、フェニックス、などなど

日本でも大人気のパワースポットとして知られるセドナには2泊する予定です。

ツーソンまで来ると街のあちこちにサボテンを見ることができます。 エイドリアンのお気に入りの場所、サワロ国立公園(Saguaro National Park)にも足を運びます。

ツーソン、フェニックス、ラスベガスには大きなアウトレットモールがあるので旅の後半にはお買い物も予定に入れています。

特に、アメリカの感謝祭(Thanksgiving Day)の翌日から始まる1年で最も大きなバーゲンセールは見逃すことはできません。 アメリカの感謝祭は11月第4週の木曜日で今年(2017年)は11月23日です。 なので11月24日金曜日からが大きなねらい目。 アメリカには「ブラック・フライデー」という言葉があります。 これは感謝祭明けの金曜日からのビッグバーゲンセールでお店が黒字になるというところからきています。

まとめ

2017年11月の丸々1か月のアメリカ旅行の大きな流れを紹介させていただきました。 ネバダ州、ユタ州、アリゾナ州の自然を楽しみます。 また、アメリカの感謝祭(2017年11月23日)の翌日から始まる1年で最も大きなバーゲンセールでの買い物も予定しています。

この2017年11月の旅行の詳細については、数日遅れになりますが、順次紹介させていただきます。 皆さまのこのブログへのお越しを心よりお待ちしています。