ユナイテッド航空 ポラリス・ビジネスクラス 搭乗記 サンフランシスコ~大阪

2つのアメリカ旅行を終え帰国

今回は、2つのアメリカ旅行がつながる形になりました。 一つ目が2017年8月21日に観測された皆既日食を見る旅(2017 8月 アメリカ(ワシントン-オレゴン 皆既日食!))、二つ目がシアトルを起点にハワイ・マウイ島への旅(2017 8月 アメリカ(ハワイ))です。 この2つのアメリカ旅行の最後の締めくくりとして日本への帰国となります。



サンフランシスコから大阪へ

この日は、シアトル~サンフランシスコ~大阪と乗り継ぎます。 この記事では後半のサンフランシスコから大阪区間を取り上げます。 前半のシアトルからサンフランシスコの区間についてはこちらをご覧ください。

Great Circle Mapper

サンフランシスコ国際空港のUNITED CLUB

シアトルからサンフランシスコの便が到着したゲート89番から運動不足解消に程よい距離を歩いて国際線ターミナルに到着です。 国際線ターミナルのUNITED CLUBの入り口の写真です。

初めての方にとっては、このサンフランシスコ国際線ターミナル内のUNITED CLUBの場所を見つけるのは簡単じゃなさそうです。 ユナイテッド航空のホームページにある空港マップでは、オレンジ色の線で印をつけた白抜き△印がUNITED CLUBの場所ですが、これでは良く分かりません。

Terminal Map, San Francisco International Airport / United Airlines Homepage, Processed by エイドリアン

やっぱり、こういうときに助けになるのが、グーグルさんです。 空港ターミナルの地図が詳細に再現されていました。 下の空港マップでピン止めしたところがUNITED CLUBの場所です。 初めてで場所が分からないという方は、空港職員に聞くか、英語に自信がなければこの位置情報をスマホに転送しておきましょう。

自動扉の入り口を入ってすぐのところに受付があります。 そこで搭乗券を見せて入場資格を確認し、OKであれば通過です。 クラブは1階上にあります。 エスカレーターで上がってきたところがこの写真です。 写真右奥の写真壁面の奥のポラリスラウンジの新装開店工事が長期にわたっていますね。

出発ゲートG91へ

国際線の搭乗開始時刻までそれほど余裕がなかったので、UNITED CLUBではオレンジジュースで喉だけ潤し、すぐに出発ゲートへ向かいました。 G91番ゲートのモザイク壁画はこんなのです。

2017年8月 UA35便 サンフランシスコ(SFO)ー 大阪(KIX)
出発: 11:25 / 到着: 15:00
飛行時間: 11:35
機材: B787-8
搭乗クラス: ポラリス・ビジネスクラス

今回と全く同じ便で同じポラリス・ビジネスクラスを2017年6月に利用しています。 その時の記事はこちらをご覧ください。

アメリカから日本へのフライトでは右側の席を選択

ユナイテッド航空のB787-8型機のシートマップです。 座席はポラリス・ビジネスクラスの1L、一番前の右側です。

B787-8 Seatmap / United Airlines Homepage

アメリカから日本への帰国便でのエイドリアンのお気に入りの席は右側。 なぜ右側を選ぶのかについての説明は、この記事をご覧ください

写真は通路側の1Kと窓側の1Lです。

出発前のサービス

ウエルカムドリンクにシャンパンをいただきました。 小さな箱の中には。。。

チョコレートが入っています。 抹茶味のチョコレートの復活を待ってます。

ポラリスのサービスが始まったのが2016年12月。 当初は、出発前と着陸前の2回、チョコレートをもらいました。 そのうち、出発前だけになったり、着陸前だけになったり、今回は出発前だけだったです。 試行錯誤の段階なのかもしれません。

離陸です。 液晶サンシェードを少し使って写真を撮ると青みがかっています。

サンフランシスコ国際空港から太平洋に向けて離陸するときの動画の時間短縮版です。 地上は少しスモッグがかかっていますが、離陸後高度を少し上げるとすぐにきれいな青空が顔をのぞかせます。 時間短縮して動画を見ると地上と上空の違いが良く分かります。

メニュー

ワインメニューです。

食事のメニューです。

赤ワインのテースティングです。 最近はメニューに記載のあるワインは赤白とも2銘柄、テースティングをお願いするともう1銘柄加えられます。

和食を選びました。 一時期、和食よりも洋食を選んでいた時期もありましたが、最近は和食の質が良くなってきたように感じており、和食を選ぶことが増えてきました。

一の膳

クリックすると拡大されます。

二の膳

クリックすると拡大されます。

至福の時です。

世界のチーズ各種
ぶどう、クラッカー、ポートワインと共に

アイスクリーム・サンデー
お好みのトッピングを添えて

いつもはアイスクリームはトッピングなしでいただくのですが、今回はなぜか口が滑ってストロベリー、プリーズ。 思っていたよりも甘さが控えめで、ストロベリーの果物感がしっかりしていて美味しくいただけました。

水のペットボトルが配られて離陸後の食事のサービスが終了です。

機内Wi-Fiを利用しました

最近のユナイテッド航空の機内Wi-Fiは通信速度が以前に比べて早くなってきているように感じます。 YouTubeなどの動画配信サイトはサポートされていませんが、通常のネットを閲覧するだけであればそれほどストレスなく利用できるようになってきたと思います。 Twitterへの投稿もスムースです。 つい数か月前までは、ユナイテッド航空の機内Wi-FiでLINEは利用できなかったのですが、この時は大丈夫でした。 それ以後のフライトでも試してみましたが、国際線、米国内線ともLINEは利用可になったようです。

機内にいながら、FlightRader24で自機の位置を見てみるというのは不思議な感じです。 搭乗機のUA35便は下のスクリーンショットの右端の方に重なっています。 これだけ行儀よく一直線に並んで飛んでいると機外を見ても他の飛行機を見つけることはできないでしょうね。

ユナイテッド航空の機内Wi-Fiの利用料金は、クレジットカードの他、自分の口座にあるマイルを使っても支払いができます。 ユナイテッド航空のマイルはあるが特典旅行に交換するほどマイルがたまっていないという方は、機内Wi-Fiの利用料金の支払いに使ってみるのも良いかもしれません。

支払いの際にユナイテッド航空のマイレージ会員としてログインすると、機内Wi-Fiを他のデバイスでも利用できるようになります。 一度の支払いで利用できるデバイスは常時1台のみですが、マイレージ会員のログイン手続きを他のデバイスですることによりデバイスをスイッチすることができるのです。

例えば、

離陸後、手元のiPhoneで支払い手続きを行い、そのiPhoneでLINEを使って家族や友達にメッセージを送り、

次いで、デバイスをiPhoneからiPadにスイッチして食事の合間にiPadでネットサーフィンし、

最後に、デバイスをPCにスイッチしてゆっくりブログを更新する、

といったことも一度の支払いだけで行うことができるのです。

上級会員の場合には機内Wi-Fiの利用料金を割り引くとか、バウチャーを配布するとかしてもらえると嬉しいんだけど。 年初に会員証を送ってくるときに、最近はアルコールドリンクのバウチャー10枚が入っていますが、実際にはあまり利用する機会がありません。 アルコールドリンクバウチャーに代えて機内Wi-Fiの利用券にするととっても喜ばれると思います。

アラカルトメニュー

チキンどんぶりです。 Diet Cokeと一緒にもらいました。 どんぶりは味は悪くはないのですが、ご飯は表面の方ががパリパリになっていてちょっと残念でした。

到着前の食事のサービス

大阪まで1時間23分、もうすぐです。

到着前の食事は、チキンカツを選択しました。 ヨーグルトは、CHOBANIのギリシャヨーグルトというのがグッドです。 ボリュームたっぷり、お腹いっぱいです。

チキンカツ
カレーソース、御飯、ブロッコリー
フルーツを添えて
ヨーグルト、パン、バター、ジャムと共にお持ちいたします

クリックすると拡大されます。

着陸前後の動画をどうぞ

大阪・関西国際空港の新滑走路への着陸時の動画を時間短縮版にしました。

エイドリアンの評価

サンフランシスコから大阪へのユナイテッド航空でポラリスビジネスクラスを利用。 2016年12月にポラリスのサービスが始まって以降、機内食の和食の質は良くなってきているように感じる。 機内Wi-Fiはかなり安定して使える。 これまでLINEは機内Wi-Fiでは使えなかったが、利用可になっていた。

機内サービス全般に関して、エイドリアンにとってはほぼ満足行く快適なフライトであった。