ユナイテッド航空 ファーストクラス 搭乗記 シアトル~サンフランシスコ

2つのアメリカ旅行を終え帰国

今回は、2つのアメリカ旅行がつながる形になりました。 一つ目が2017年8月21日に観測された皆既日食を見る旅(2017 8月 アメリカ(ワシントン-オレゴン 皆既日食!))、二つ目がシアトルを起点にハワイ・マウイ島への旅(2017 8月 アメリカ(ハワイ))です。 この2つのアメリカ旅行の最後の締めくくりとして日本への帰国となります



シアトルからサンフランシスコへ

この日は、シアトル~サンフランシスコ~大阪と乗り継ぎます。 まず最初のシアトルからサンフランシスコの区間です。

朝早い便です

シアトルの飛行機の出発は朝の7時25分です。

エイドリアンはアメリカで国内線に搭乗する場合は出発の約2時間前に空港に到着するようにしています。 この日は朝5:30に宿泊先の空港近くのホテルのシャトルバスに乗り空港へ向かいました。 空港には10分程度で到着しました。

下の写真の奥の方に1Kメンバー(ユナイテッド航空の上級会員)用のチェックインカウンターがあります。 誰も並んでいなかったので、スイスイと手続き完了です。

シアトルにあるユナイテッド航空のUNITED CLUB

シアトルには出発前のひと時を寛いで過ごすことができるユナイテッド航空のUNITED CLUBがあります。 場所は、セキュリティー通過後のA9番ゲートの向かい側になります。

エレベーターで、上の階に向かいます。 上の階にあるUNITED CLUBの入り口です。 受付で搭乗券を見せて入場します。

縦長のスペースにソファや窓際のカウンター、作業をするためのテーブルなどがそろっています。 コンセントは各所に十分な数があり探し回るようなことはありません。 下の写真と並行してもう一つ大きなスペースがあります。

フルーツ、ヨーグルト、オレンジジュースをいただきました。 果物はお代わりしてお腹が程よく膨らみました。

1Kメンバー(ユナイテッド航空の上級会員)であっても米国内線利用だけの時はUNITED CLUBを利用することはできません。 国際線利用時、または同日で国際線に接続している時であれば利用OKです。 この日は、サンフランシスコから国際線の利用があるのでシアトルでUNITED CLUBを利用することができました。 スターアライアンス加盟の他社(ANAなど)のゴールドメンバーは、ユナイテッド航空の利用であれば路線に関わらずUNITED CLUBを利用できます。

UNITED CLUBとUNITED POLARIS LOUNGEの利用条件の詳細はこちらで確認できます。

この記事を書いていて初めて知ったのですが、ユナイテッド航空のホームページでは、UNITED CLUBをクラブ、UNITED POLARIS LOUNGEをラウンジと明確に区別して表現していますね。 まあUNITED POLARIS LOUNGEはまだシカゴでしか利用できないのでそもそも間違いが生じにくいとは思います。 エイドリアンはこの記事を書き始めた時には完全に混同していたので、念のため始めから見直して間違いがないように校正しました。

搭乗です

搭乗ゲートは、UNITE CLUBからすぐ近くのゲートA8です。

この日に搭乗するUA294便は、シアトルを拠点にハワイへ向かうときに搭乗した便と全く同じです。 前回はエコノミープラスでしたが今回はファーストクラスになります。

2017年8月 UA294便 シアトル(SEA)ー サンフランシスコ(SFO
出発: 7:25 / 到着: 9:47
飛行時間: 2:22
機材: A320
搭乗クラス: ファーストクラス

エイドリアンの座席は2F、右窓側席になります。

A320 Seatmap / United Airlines Homepage

エイドリアンの座席から前方を見た写真です。

搭乗時点では、空港ゲート付近を照らすライトはついていました。 まだ完全には夜が明けきっていないですね。 サマータイムを採用しているワシントン州シアトルの8月末の朝6:50頃の写真です。

機内サービス

離陸前にはお水(with ice)を頂きました。

定刻にドアが閉まり出発しました。 上空は綺麗な青空です。 雲を突き抜けてすぐのタイミングは、ダイナミックな写真のシャッターチャンスです。

トマトジュースをいただきました。 温かいマフィンを配っていましたが、ラウンジでフルーツ中心ではありますがしっかり食べていたので機内ではパスしました。

アメリカ国内線とはいっても2時間以上の飛行時間です。 もう少しファーストクラスの機内サービスに手をかけてもいいのではないでしょうか? 知らずに食事を期待している乗客にとっては超がっかりとなってしまいます。

定刻よりかなり早くサンフランシスコに到着

機長から、

The good news is 定刻よりもかなり早く到着しました。

The bad news is 利用予定の到着ゲートにはまだ先行機が居座っているのでしばらく待機します

とのアナウンスがありました。 The good news is ~ / The bad news is ~ はアメリカでよく使われる言い回しです。 The good news is ~ で始まると必ず次に、The bad news is ~と続くので身構えましょう。

下の写真は、待機場所で撮りました。 サンフランシスコ国際空港のどのあたりの場所になるのでしょうか? 待機専用場所のようで、入れ代わり立ち代わり、飛行機がやってきては時間をつぶししていました。

20分程度待機して、到着ゲートへ向かいました。 90番ゲートに到着です。

ここから国際線ターミナルまでは遠いですね。 オレンジ色で記したルートをひたすら歩きます。

Terminal Map, San Francisco International Airport / United Airlines Homepage, Processed by エイドリアン

ここまで来れば、あと少しです。

エイドリアンの評価

2017年8月、4回目(うちファーストクラス3回)のシアトル・サンフランシスコ間のフライトでした。 時刻表上は2時間以上のフライトですが、この区間のファーストクラスの機内サービスはとてもシンプル。 飲み物とマフィンかクッキー程度(2017年8月時点)。 食事が出ると思っていると超がっかりとなります。 せめてバスケットのスナックチョイスのように、もう少しファーストクラスの機内サービスに手をかけてもいいんじゃないでしょうか?

食事どきにこの区間のフライト利用する場合は搭乗前に何か買って持ち込む方が良いでしょう。

次回は、サンフランシスコから大阪行きのユナイテッド航空ポラリス・ビジネスクラスの紹介です。