シンガポール航空 A330-300 ビジネスクラス搭乗記 大阪~シンガポール 2018年4月

アメリカ
シンガポールスリング

2018年4月 シンガポール経由でアメリカへ

2018年4月にシンガポールへ、そしてそのシンガポールを起点にしてアメリカへ行ってきました。 シンガポールでは美味しいものを食べることとシティバンクシンガポールのアカウントマネジャーさんにもお会いすること、そしてアメリカではヒューストンに入ってこれまで行ったことがなかったテキサス州のサンアントニオ・オースティンのドライブの旅を楽しむことを目的にしました。

ルートは次の通りです。

往路: KIX-SIN(1泊)-SFO-IAH(8泊)
復路: IAH-SFO-SIN(2泊)-KIX

Great Circle Mapper

チケットは、KIX-SINの往復には、ユナイテッド航空のマイルを使ったシンガポール航空の特典航空券を利用し、SIN-SFO-IAHの往復にはユナイテッド航空の有償のチケットを購入しました。

この旅の一連の流れは2018 4月 シンガポール2018 4月 アメリカ(ヒューストン・サンアントニオ・オースティンに順次追加してゆきます。

今回の記事では、SQシンガポール航空を利用した大阪・関西~シンガポールのビジネスクラスのフライトを紹介します。 なお、利用したのは2018年4月なので利用機材はA330-300になります。 (最新機材B787-10型機の大阪・関西~シンガポールのビジネスクラスのフライトの紹介はこちらの記事をご覧ください。)

スポンサーリンク

シンガポール航空チェックイン、この日はGアイランド

関空の4階のGアイランド。 ここでシンガポール航空のチェックインです。 この翌月(2018年5月)のときのチェックインは隣のHアイランドでした。

ラウンジはJALのサクララウンジへ

搭乗券とともにセキュリティ・手荷物検査場のファストレーンの利用券とラウンジの招待券をもらいました。 シンガポール航空は関空の第1ターミナル南ウイングのゲートを使います。 ラウンジは同じ南ウイングにあるJALのサクララウンジへの招待です(ANAのラウンジは北ウイング)。

下の写真はクリックすると拡大します。

このラウンジ招待券は、サクララウンジの代わりにがんこ寿司、プロント、タリーズの店舗で2000円のミールクーポンとして利用することもできます。

今回はJALのサクララウンジを利用しました。

 

南ウイング41番ゲートから搭乗

今回のフライトの情報です。

2018年4月 SQ623便 大阪・関西(KIX)ー シンガポール(SIN)
出発: 23:25 / 到着: 05:05 (翌日)
飛行時間: 6:40
機材: A330-300
搭乗クラス: ビジネスクラス

南ウイングの41番ゲートからの搭乗です。

A330-300のビジネスクラスの座席周り

こちらが今回のエイドリアンの座席です。 ビジネスクラスの一番前の窓側席です。 座席の上にスリッパとアイマスクが置いてあります。 アメニティポーチはありません。

足元はとっても広いです。

こちらが、今回搭乗したエアバスA330-300のシートマップです。 ビジネスクラスは2-2-2の並びで5列、計30席あります。 長い機体なのですべてのシートを表示すると小さくて見えにくいので前方だけを表示しています。 シートマップをクリックするとシンガポール航空のシートマップのページへ飛ぶようにしています。

A330-300 Seatmap / Singapore Airlines Homepage

機内サービス

ウエルカムドリンクです。 オレンジジュースをもらったのかなあ? 3か月近く前のことなので忘れてしまいました。

シンガポール航空のヘッドフォンの耳あてのところはとても柔らかくて長時間使っていても痛くなったりすることはありません。

機内サービスメニュー

機内サービスメニューの機内食部分の抜粋です。 深夜便なのでスリーパーサービスとなっています。 機内食を離陸後すぐに取るか、到着前に取るかFAさんが聞きに来てくれました。 到着前に和食をお願いしました。 離陸後すぐでも到着前での機内食の内容に違いはありません。

下の写真はクリックすると拡大します。

機内サービスメニューのフルバージョンはこちらの記事で紹介したので興味があればご覧ください。)

カクテルが豊富

よく眠れるように離陸後カクテルをいただきました。 シンガポール航空はカクテルの種類が豊富ですね。

水のボトルの配給もありました。

到着前の食事

カクテルをいただいた後は爆睡していました。 到着1時間30分くらい前に起こしていただきました。 飛行機はこの位置です。

トマトジュースをもらいました。

和食の写真を貼っています。 とても美味しかったです。 クリックすると拡大します。

最後にコーヒーをいただきました。

シンガポール・チャンギ国際空港に到着

シンガポール・チャンギ国際空港到着直前の海峡の写真です。 多くの船が狭い感覚で並んでいます。

定刻よりも少し早くターミナル2に到着です。

ホテルまではUBERを利用

2018年4月の時点では、シンガポールではまだUBERを利用できました。

UBERの東南アジアでの事業は完全にGrabへ譲渡されたため、現時点でUBERのアプリをシンガポールで立ち上げても車の検索はできません。 Grabのアプリを予めダウンロードしておきましょう。

まとめ

シンガポール航空を利用した大阪・関西~シンガポールのビジネスクラスの搭乗記です。(利用したのは2018年4月なので利用機材はA330-300になります。)

  • 今回はSQ623便、23:25出発の深夜便
  • シンガポール航空利用時のKIX関空でのラウンジはJALサクララウンジ
  • 機内食は、離陸後すぐか到着前かの選択可。 どちらでも内容に違いはありません
  • 到着1時間30分くらい前に食事のサービス開始
  • 2018年4月の時点ではシンガポールではまだUBERを利用できました。 現時点ではUBERに代わってGrabを利用することになります

コメント