アリゾナ州チリカワ国定公園でハイキング。ブライスキャニオン級の奇岩の連続

2018年2度目のアメリカ個人旅行

年6回のアメリカへの個人旅行を実践して2018年で4年目。 早くも2月にして2018年2度目のアメリカ個人旅行*です。2月の後半10日程度の時間をかけてアリゾナ州ツーソンを起点にアリゾナ州、ニューメキシコ州、テキサス州の国立公園を巡ります。 またニューメキシコ州のTruth Or Consequencesという街にある民間宇宙港スペースポートアメリカ (Spaceport America) にも立ち寄ります。 この一連の旅行記事はこちら(2018 2月 アメリカ(AZ, NM, TXの国立公園巡り))に順次追加してゆきます。

* 今回は一人でなく連れがいますが、ブログ記事には連れが出てこないようにしています。

今回の記事では、アリゾナ州にあるチリカワ国定公園(Chiricahua National Monument)を紹介します。



チリカワ国定公園
Chiricahua National Monument

チリカワ国定公園は、アリゾナ州南東部に位置し、背の高い柱のような奇岩が多く立ち並ぶ何とも不思議な光景で訪れる人々を驚かせます。 この奇岩、もともとは火山岩だったのですが長年の風化により現在ある姿に形を変えてきたのです。 この地球のものとは思えないような自然の姿を後世に伝えていくために1924年に国定公園に指定されました。 ユタ州にあるブライスキャニオン国立公園に少しばかり似た印象を持つ人もいるかもしれませんが色合いが異なります。 このチリカワ国定公園は世間一般にはあまりその名を知られておらず、この地に立ち寄る観光客は少ないです。 その分、思いっきり自然を楽しむことができます。

この写真の光景が一番印象に残りました。

公園内にはいくつかトレイルが整備されています。 今回はこの写真を撮ることができたトレイルの場所とそのトレイルをハイキングした時の写真を詳しく紹介していきます。

アメリカの国立公園管理局 (NPS, National Park Service) が運営するチリカワ国定公園(Chiricahua National Monument)のオフィシャルサイトです。

アクセスは

今回の旅行では、世界初の商業用宇宙港スペースポート・アメリカを訪問したのち、ニューメキシコ州のラスクルーセス(Las Cruces)に宿泊し、その翌日にチリカワ国定公園(Chiricahua National Monument)へ向かいました。

最寄りの大きな街はアリゾナ州のツーソンです。

ツーソンからだと車で2時間程度とまあまあ手ごろな距離のところにあるのですが、この公園を訪れる観光客は本当に少なく、まだまだ自然がそのままの姿で残されていると感じることができます。

ここのトレイルはとっても気持ちよくハイキングでき、そしていつ来ても晴天でエイドリアンのお気に入りの場所です。 いつまでも無名のままでいて観光客が増えないでほしいと思いつつも、自然が好きな旅行者にはエイドリアンはこのチリカワ国定公園を間違いなく推薦してしまうだろうなあ、と思っています。

エントランス

I-10を南下し始めてからは、何もない大地をただひたすら走り続けます。 途中、ガソリンスタンドはないので、ガソリン残量は要チェックです。

お決まりの場所で写真です。

公園内に入ってから、このような道をしばらく走り続けます。

下の地図の左端が公園のエントランス、真ん中あたりがビジターセンター、右端が目指すトレイルヘッド(Massai Point)です。

ビジターセンター

ビジターセンターに立ち寄ってチリカワ国定公園のマップをゲットし、パークレンジャーさんから園内の道路とトレイルの最新のコンディション情報を教えてもらいましょう。

Massai Pointへ

今回紹介するトレイルの出発地点はMassai Pointというところにあります。 ビジターセンターを出発してからMassai Pointへ向かう途中の左手にはところどころこんなにも豪快な景色が姿を現しますが、脇見運転は禁物です。

ほどなく、Massai Pointに到着です。 少なめの観光客にしては十分な広さの駐車場があります。

Echo Canyon Loop Trail

今回歩いたのはEcho Canyon Loop Trailという名前のトレイルです。 (下の写真はクリックすると拡大します。)

トレイルをハイキングするときの注意事項が書かれているので目を通しましょう。 Echo Canyon Loop Trailは1周5.4キロメートル、未舗装でアップダウンがあるので所要時間は2~3時間です。 余裕のある時間内で戻ってくるようにしましょう。 エイドリアンは今回は時間の余裕がなかったので、1周せずに30分ほど歩いて来た道を戻ったので、1時間15分ほどのハイキングになりました(帰りは上り道が多く行きよりも時間がかかりました)。

トレイルには下のような案内板があるので見逃さないようにしましょう。

岩肌を削ってトレイルにしているところでは道幅は狭くなっています。 下の写真の真ん中、少し右側くらいの感じです。

どうしてこんな形で岩の上に岩が載っかった状態になるのか、とっても不思議です。 クレーンで釣り上げて載せたのかと思ってしまいます。

大きく視界が広がるところでは一面に奇岩の柱を見ることができます。

トレイル上で撮った見栄えの良い写真をギャラリーとして貼っておきます。

クリックすると拡大します。

今回、トレイルハイキングの途中では、コンコンコンとキツツキが木を突く乾いた音を聞くことができました。

今回はループトレイルを1周することなく途中で引き返しましたが、余裕のある時にはじっくりと自然を肌に感じながら1周ぐるりと回ってみたいと思います。

十分量の水を持ちましょう

アリゾナの暑い乾燥した気候の中でのハイキングになります。 命に関わることですので十分な量の水を携帯しましょう。

まとめ

ツーソンから東へ車で2時間程度のところにあるアリゾナ州南東部に位置するチリカワ国定公園を紹介しました。

  • ハイウエィI-10を出てからガソリンスタンドがないのでガソリン残量は要チェック
  • 背の高い柱のような奇岩が多く立ち並ぶ不思議な光景は地球のものとは思えません
  • この公園はあまりその名を知られておらずこの地に立ち寄る観光客は少ないです
  • Massai PointがトレイルヘッドになるEcho Canyon Loop Trailをじっくり時間をかけて歩いてみましょう。 自然に触れあいながら気持ちの良い汗を流せることでしょう
  • 暑い乾燥した気候の中でのハイキングなので十分な量の水を携帯しましょう