ユナイテッド航空 エコノミープラス搭乗記 シンガポール~サンフランシスコ

ユナイテッド航空
枕とブランケット(枕の下に隠れています)。 真ん中3人席の通路側席でしたが、お隣はいなかったので少しゆったりできました

2018年4月 シンガポール経由でアメリカへ

2018年4月にシンガポールへ、そしてそのシンガポールを起点にしてアメリカへ行ってきました。 シンガポールでは美味しいものを食べることとシティバンクシンガポールのアカウントマネジャーさんにもお会いすること、そしてアメリカではヒューストンに入ってこれまで行ったことがなかったテキサス州のサンアントニオ・オースティンのドライブの旅を楽しむことを目的にしました。

ルートは次の通りです。

往路: KIX-SIN(1泊)-SFO-IAH(8泊)
復路: IAH-SFO-SIN(2泊)-KIX

Great Circle Mapper

チケットは、KIX-SINの往復には、ユナイテッド航空のマイルを使ったシンガポール航空の特典航空券を利用し、SIN-SFO-IAHの往復にはユナイテッド航空の有償のチケットを購入しました。

この旅の一連の流れは2018 4月 シンガポール2018 4月 アメリカ(ヒューストン・サンアントニオ・オースティンに順次追加してゆきます。

今回の記事では、UAユナイテッド航空を利用したシンガポール~サンフランシスコのエコノミークラス(エコノミープラス)のフライトを紹介します。

(往路途中のシンガポールの滞在1泊については復路の2泊分と合わせて後日紹介します)

スポンサーリンク

シンガポール・チャンギ国際空港
Singapore Changi International Airport

ユナイテッド航空はシンガポール・チャンギ国際空港ターミナル2でのチェックインです。

SATS Premium Lounge

ユナイテッド航空搭乗時に案内されるラウンジは、同じターミナル2にあるSATS Premium Loungeです。

このラウンジではセルフで麺を湯掻きスープを加えて、お好みに味付けできるラクサがあります。 いつもいただいています。

このラクサをいただいてから、この日の搭乗ゲートE05へ向かいました。

シンガポール・チャンギ国際空港では、各ゲート前で手荷物・セキュリティ検査が行われるので、ゲートには時間の余裕を持って向かうようにしましょう

シンガポール~サンフランシスコは長距離路線

今回のフライトの情報です。

2018年4月 UA2便 シンガポール(SIN)ー サンフランシスコ(SFO)
出発: 9:00 / 到着: 8:50
飛行時間: 15:50
機材: B787-9
搭乗クラス: エコノミークラス(エコノミープラス、通称エコプラ)

この時はアップグレード対象外の安いチケットを買ったのでエコノミークラスです。 飛行時間は16時間近くです。 長~いです。 苦行です。 でもエイドリアンは1Kなので、前後の座席間隔が少し広いエコノミープラスを利用できます。

エコノミープラスは下のシートマップの真ん中あたりの青く色が塗られた席になります。

B787-9 Seatmap / United Airlines Homepage

B787-9の機内

エコノミープラスキャビンの後ろの方から前の方を眺めました。 各シートに個人用スクリーンがついています。 このスクリーンで機内のエンターテインメントを楽しむことができますが、自分のデバイス(スマートフォンやタブレット端末)でもOKです(あらかじめユナイテッドのアプリをダウンロードしておく必要があります)。

下の写真はクリックすると拡大します。

エコノミー席の足元にユニバーサルタイプの電源が設置されています。 3人掛けの席に2つの電源ポートになります。

機内Wi-Fi

このフライトの機内Wi-Fiのメニューです。 フルフライトプランで約40ドル。(ユナイテッド航空のマイルを使って購入することもできます。) もう少し安くなればなあというところ。

このあたりを飛んでいる時に機内Wi-Fi1時間プランを購入しました。

機内食

離陸後の食事、中間地点あたりでの軽食、到着前の食事の順に紹介します。

離陸後の食事

下の写真はクリックすると拡大します。

食事が終わり、映画を見て、一寝入りしてもこのあたりでした。 果てしなく長く感じます。 日本の沖合を飛んでいます。

中間地点あたりでの軽食

このあたりが中間地点みたいです。

上のスクショは、ユナイテッド航空のアプリがあれば機内で無料で見ることができるマップです。 飛んでいる場所に加えて、雨雲がどこに発達しているかも確認できるところが面白いですね。

そしてこの中間地点あたりで軽食の配布がありました。 サンドイッチとキットカットです。

到着前の食事

こちらは到着前の食事です。 オムレツを選びました。 確かもう一つのチョイスは焼きそばだったと思います。

サンフランシスコに近づいてきました。 長いフライトもようやく終了です。

長時間のフライト、水分補給を忘れずに!

長時間のフライトなので、エコノミー症候群にならないように水分補給を忘れないようにしましょう。 FAさんが時々水を配りに来てくれますが、貰いそびれたり、喉が渇いたなあという時には、飛行機の後ろの方まで散歩して少し体を動かし、FAさんにお願いして飲み物をもらいましょう(ナマの英会話の練習にもなります)。 お水やジュースやコーヒーなど。 コーラなどで缶1本欲しければそのようにお願いすればもらえます。 ペットボトルのお水が残っている時もありますよ。

SFOアメックスセンチュリオンラウンジ

サンフランシスコ国際空港に到着後、数時間の乗り継ぎ時間を挟んで、そのままヒューストンへ飛びます。 その乗り継ぎ時間の間、AMEXセンチュリオンラウンジを利用しました。

アメックスセンチュリオンラウンジは、これまでこのブログで何度か取り上げてきました。 もう少し詳しく知りたい、興味のある方はこちらでご覧ください。

サンフランシスコ国際空港 AMEXセンチュリオンラウンジ利用記
AMEX センチュリオンラウンジ サンフランシスコ国際空港で国際線と国内線の間の乗り継ぎの際にいつも目にしていたこのラウンジ。 アメックスのセンチュリオンラウンジです。 いつか利用してみたいと思っていたのですがこれまでは縁がありませんでし...

まとめ

ユナイテッド航空を利用したシンガポール~サンフランシスコのエコノミークラス(エコノミープラス、通称エコプラ)の搭乗記です。

  • 飛行時間は16時間近く。 気が遠くなるほど長~いです。
  • エコノミープラスは足元が少し広くなっているので助かります。 お隣は空席だったので少しリラックス、ゆったりできました。
  • ユナイテッド航空利用時のシンガポール・チャンギ国際空港でのラウンジはSATS Premium Loungeへと誘導されます。
  • 機内食は、離陸後、中間地点あたりでの軽食、到着前と3回あります。
  • とにかく、長いフライトです。 個人用スクリーンでエンターテインメントサービスを利用できます。 ユナイテッドのアプリをダウンロードした個人用デバイス(スマホやタブレットなど)も持ち込むと機内エンターテインメントサービスの利用の幅が広がって便利です。
  • 長いフライト時間です。 エコノミー症候群にならないように注意しましょう。

コメント