ヒルトンサンタフェヒストリックプラザのエグゼクティブラウンジと朝食を紹介

アメリカ

2018年最初のアメリカ個人旅行

年6回のアメリカへの個人旅行を実践して2018年で4年目。 2018年最初のアメリカ個人旅行は、1月の後半2週間程度の時間をかけてフェニックスを起点にセドナ、フラッグスタッフ、アリゾナ大隕石孔(ミティア・クレーター(Meteor Crater))、化石の森国立公園(Petrified Forest National Park)、アルバカーキ、サンタフェ、世界遺産タオス・プエブロへとドライブします。 この一連の旅行記事はこちら(2018 1月 アメリカ(セドナ、アリゾナ大隕石孔、サンタフェなど))に順次追加してゆきます。

この旅行の全体のあらましについてはこちらの記事で紹介しました。

今回の記事では、アメリカニューメキシコ州サンタフェにあるにある ヒルトンサンタフェヒストリックプラザ (HILTON SANTA FE HISTORIC PLAZA) をエグゼクティブラウンジと朝食に焦点を当てて紹介します。

スポンサーリンク

サンタフェ (Santa Fe)

サンタフェはアメリカニューメキシコ州の州都、アメリカの建国から169年も遡る1607年に築かれたとても長い歴史を持つ都市です。 日本では、サンタフェというと宮沢りえさんのヌード写真集(篠山紀信さん撮影)の撮影の舞台となった場所って思い浮かべる人の方が多いでしょう(特に年配の方!)。 でもアメリカでは、サンタフェには今でも歴史的建造物や古い街並みが残っていて、芸術家が多く住む芸術の町としても知られ、さらには有名シェフのレストランも多いことなどから観光地としての人気を集めています。

サンタフェは全米で第2位の人気の街

TRAVEL+LEISUREという旅行に特化したサイトでは旅行好きの読者の投票にもとづいて毎年、世界の観光地、アイランド、ホテル、空港などの人気ランキングを発表しています。

The 2018 World's Best Awards
Travel + Leisure showcases the greatest islands, cities, hotels, cruise lines, airports, and more — as voted by you.

2017年に発表されたデータの中に “The Top 15 Cities in the United States” というのがあります。 そこを覗いてみると、アメリカの人気の街ランキングでサンタフェは堂々の2位です。 すごいですね。 サンタフェは、**ヌードで有名なのではなく、アメリカの歴史と文化、芸術を今に伝える街として有名でそして人気があるのです。

アルバカーキ (Albuquerque) から車で1時間

サンタフェはアルバカーキから北東へ車で1時間くらいの距離のところにあります。

冬は寒いです

サンタフェは冬はとっても寒く夏は暑くなります。 訪問するときの気候を予め確認しておきましょう。 エイドリアンが最近サンタフェを訪れたのは、2016年12月と2018年1月。 いずれもとても寒かったです。

アメリカ ニューメキシコ州サンタフェの気候 / weather.com

ヒルトンサンタフェヒストリックプラザ
(HILTON SANTA FE HISTORIC PLAZA)

サンタフェの街の中心はプラザ(Plaza)と呼ばれる広場。 そのプラザを中心にサンタフェの観光の見どころが集まっています。 2018年1月のサンタフェ滞在中に利用したヒルトンサンタフェヒストリックプラザ(HILTON SANTA FE HISTORIC PLAZA)はその中心のプラザからは2.5ブロック、徒歩5分程度の交通至便なところにあります。

ヒルトンホテルとサンタフェプラザの位置関係の地図です。

これがホテルの正面です。

アメリカの有名観光地にあるヒルトンホテルだけあって、ロビーはとてもいい感じです。 暖炉もあります。 クリックすると拡大します。

ヒルトンサンタフェヒストリックプラザ(HILTON SANTA FE HISTORIC PLAZA)のオフィシャルサイトです。

http://www3.hilton.com/en/hotels/new-mexico/hilton-santa-fe-historic-plaza-SFEHIHF/index.html

では、読者の皆さんの関心も高いと思われる、このホテルのエグゼクティブラウンジと朝食に焦点を当てて紹介します。 (以下の紹介の中では、2018年1月に加えて2016年12月に滞在した時の時の写真も利用しています。)

エグゼクティブラウンジ

3階建ての建物の3階にエグゼクティブラウンジがあります。 ラウンジの入り口です。 カードキーを扉にかざすと、扉が開錠されて中に入ることができます。

ラウンジはそれほど大きくはありませんが、ラウンジを利用している人数がそれほど多くなかったので手狭に感じることはなかったです。 ラウンジ内の壁面周囲にはゆったりと腰掛けることができるソファやアームチェアが用意されていて手元を照らすライトもあり快適です。 窓の外はプールビューです。

ラウンジの中心部にはアイランド状のテーブルとチェアがあり、お一人様用として気兼ねなく利用できます。 その奥にはテレビスクリーンです。

クリックすると拡大します。

飲み物はソフトドリンク類だけです。 日中、食べ物はクッキーとマフィン、それにちょっとした乾き物が置かれていました。 ソフトドリンクだけですが、冬の寒い時の外出前にコーヒーを淹れたり、寝る時にはここのスポーツドリンクを枕元に置いたりでき、とても助かりました。

クリックすると拡大します。

朝は1階のレストランで朝食を取りました。 このラウンジにどんなものが置いてあるかと思って覗いてみましたが、ごく一般的な朝食メニューでした。 でもレストランに比べると全体的にちょっとショボいなあというのが正直な感想。 レストランにはなくてラウンジに置いてあるアイテムとしてはブリトーがありましたね。 エイドリアンはヒルトンのダイヤモンドメンバーなので、朝食時は、エグゼクティブラウンジとレストランの利用の選択肢がありましたが、おすすめは間違いなくレストランです。

夕方は野菜スティック、チーズ、フルーツ、それに温かい料理が2品置かれていました。 アルコールはありません。 お皿に盛ると下の写真のような感じです。

クリックすると拡大します。

お酒がないのが残念なところですが、十分にくつろぐことができました。

朝食

ホテルの1階に “ORTIZ RESTAURANT” というレストランがあり、朝から晩まで営業しています。 ここで朝食をいただくことができます。

クリックすると拡大します。

テーブルに案内してもらいました。 基本はバッフェスタイルですが、卵料理についてはオーダーできます。 朝食のメニューはこちらです。

ソーセージ、ベーコン、スクランブルエッグ、ポテト、各種パンにシリアル、オートミール、果物、ヨーグルトなど、ごく一般的なアメリカのフルブレックファストのアイテムに加えて、このヒルトンではスモークサーモン、ハム、チーズも提供されます(2016年12月、2018年1月の両方とも)。

スモークサーモン用のトッピングも充実しています。

まずは1回目の遠征でこれだけを盛り付けてきました。 このスモークサーモン、果物と一緒にいただくと、もう本当に、とっても美味しいのです。

ということで2回目の遠征に出かけてスモークサーモンをお代わりしてきました。

朝からガッツリといただきました。 大満足です。

まとめ

アメリカニューメキシコ州の州都、サンタフェはアメリカ建国前からの長い歴史を持つ街です。 アメリカの歴史と文化、芸術を今に伝える街として有名でそして人気があります。 アメリカの観光地の人気ランキングで常に上位に顔を出すサンタフェ。 2017年のTRAVEL+LEISUREという旅行に特化したサイトのアメリカの人気の街ランキングでサンタフェは堂々の2位に輝いています。

この人気の街、サンタフェの中心部から徒歩圏内にあるヒルトンサンタフェヒストリックプラザ(HILTON SANTA FE HISTORIC PLAZA)。 今回はこのホテルのエグゼクティブラウンジとレストランでの朝食を紹介しました。 詳しくは、記事内に写真付きで詳しく解説しました。

コメント