モニュメントバレーでマラソン大会(注: マラソン大会を見ただけです)

今年最後6回目のアメリカ個人旅行

年6回のアメリカへの個人旅行を実践して3年目。 2017年最後のそして6回目のアメリカ個人旅行では11月の丸々1か月間をアメリカで過ごしてきます。 ラスベガスを起点にネバダ州、ユタ州、アリゾナ州の自然を楽しむ予定です。 この1か月間の旅のあらましはこちらの記事に、一連の旅行記事はこちら(2017 11月 アメリカ(モニュメントバレー、The Waveなど))に順次追加してゆきます。



米国1か月間の旅行 ~ DAY 16~21

今回は米国への出発から現地出発までがちょうど30日間です。

何日目かが分かるように、DAY X でカウントしていくことにします。

DAY 16~21はモニュメントバレーで5泊6日の滞在を楽しんできました。

今日はモニュメントバレー内で行われたマラソンを紹介します。

モニュメントバレーマラソン

2017年11月18日(土)、モニュメントバレーでマラソン大会が開催されました。

そのマラソンのチラシはこちらからダウンロードできます。

この垂れ幕はスタート地点に掲げられていました。

“Navajo Parks Race Series” としてナバホ公園の各地で順にマラソンやハーフマラソン、ウルトラマラソンなどを開催しています。 そして今回、エイドリアンはモニュメントバレーで “Monument Valley Marathon” が開催された日にたまたま居合わせたのです。 エイドリアンは走っていません、念のため。

スタート地点

モニュメントバレーのバレーの谷底へ下っていくバレードライブ道路の入り口近くにスタートラインが置かれています。

クリックすると拡大します。

ゴール地点

ゴール地点は、ナバホ族の住居ホーガンのすぐ近くに置かれていました。 モニュメントバレーらしい粋な計らいです。 右下の写真のホーガンは観光客向けの展示用です。

クリックすると拡大します。

先導車は3輪駆動

コースになっているモニュメントバレーのバレードライブ道路はガタガタ凸凹です。 そんなところを走るとすぐに足を捻ってしまいそうに思いますが鍛え上げられた体のランナーはきっと大丈夫なんでしょうね。

先導車・誘導車はバイクでは役に立たないでしょう。 ガタガタ凸凹道なのでバイクの走行は競技並みの難しさになりそうです。 今回のモニュメントバレーマラソンの先導車には下の写真の三輪駆動車が使用されていたみたいです。

開会式

10時にマラソンがスタートする予定でしたが、10時に開会式がスタートしました。 このあたりはのんびりしていていいですね。

遠くの方で聞いていただけですが、あいさつに立った方からの祝辞の節々にナバホ族の方々が第2次世界大戦でコードトーカーとして活躍したことを称える言葉が添えられていました。 つい先日にはアメリカのトランプ大統領もこのナバホ族を称える言葉を述べていて、いつものように口を滑らせ(?)そしていつものようにマスコミから叩かれていましたね(そのニュース記事はこちら)。 このナバホ族のコードトーカーについては後日記事にする予定です。

いよいよスタート

長かった儀式が終了し、ランナーの皆さんがスタート地点に集まってきます。

クリックすると拡大します。

スタートまでもうすぐです。 この写真を見ていただくと分かると思いますが、結構肌寒かったんです。 ランナーは皆手袋をしていますし、見学者もポケットに手を突っ込んでいます。

スタート時の動画

スタートの瞬間は、写真ではなく動画の方に収まっています。 マラソンのスタートと言えば号砲が当たり前のように思いますが、ここではカウントダウンだけでした。 スタートの瞬間はちょっと拍子抜けでした。

一気にバレーへ下っていきます

ランナーの皆さん、日ごろ鍛えた健脚で一気にバレーを下っていきます。 みるみる小さくなってゆきます。

クリックすると拡大します。

スタート後の動画です。 バレーを下ってモニュメントバレーの中へ吸い込まれていくようです。

エイドリアンが見届けたのはここまでです。

この後のマラソンの予定

次回は2018年3月3日(土)に”Monument Valley Ultra”という名前のマラソンが予定されています。 競技種目はハーフマラソン(無理)、50キロ走(無理無理)、50マイル(約80キロ)走(ゲッ!)の3競技です。 公式ホームページはこちらです。 もう登録が始まっていますね。

この”Monument Valley Ultra”については、こちらのブログ↓

絶景を堪能するマラソン A runner on top of Mitchell Mesa within the MV Navajo Tribal Park 写真は、下記 trailbrat.wordpress.comのブログ記事より借用。 ...

で詳しく解説されています。 過去には日本人も参加されているんですね。 エイドリアンにはあの凸凹道を走るということ自体が想像つきません。

2017年の”Monument Valley Ultra”動画が見つかったので貼っておきます。

まとめ

2017年11月18日(土)、モニュメントバレーでマラソン大会が開催されました。 名称はそのまま、”Monument Valley Marathon” です。 エイドリアンはその日はたまたまその場に居合わせただけなので走っていません。

スタートに号砲はなく、ちょっと拍子抜け。 多くのランナーが鍛えた健脚で一気にバレーを駆け下り、みるみる小さくなってモニュメントバレーの中へと吸い込まれていくようでした。 ガタガタ凸凹道なので走るのは大変だと思いますが景色は最高でとても爽快な気分を味わえるのではないでしょうか。

次回は2018年3月3日(土)に “Monument Valley Ultra” が予定されていますが、競技種目はハーフマラソン、50キロ走、50マイル走の3競技です。 我こそはと思う方は参加されてみてはいかがでしょうか?