ユナイテッド航空 エコノミープラス 搭乗記 サンフランシスコ~デンバー 2017年11月

今年最後6回目のアメリカ個人旅行

年6回のアメリカへの個人旅行を実践して3年目。 2017年最後のそして6回目のアメリカ個人旅行では11月の丸々1か月間をアメリカで過ごしてきます。 ラスベガスを起点にネバダ州、ユタ州、アリゾナ州の自然を楽しむ予定です。 この1か月間の旅のあらましはこちらの記事に、一連の旅行記事はこちら(2017 11月 アメリカ(モニュメントバレー、The Waveなど))に順次追加してゆきます。



米国1か月間の旅行 ~ DAY 1

今回は米国への出発から現地出発までがちょうど30日間です。

何日目かが分かるように、DAY X でカウントしていくことにします。

今日は「DAY 1」の記事です。

DAY 1

DAY 1は、まずUA838便で東京・成田(NRT)~ サンフランシスコ(SFO)へ飛びました。 新機材・新座席(新シート)のポラリス・ビジネスクラスを楽しみました。
→この記事はこちらへどうぞ

次いで、サンフランシスコ国際空港到着後に、楽しみにしていたAMEXセンチュリオンラウンジを利用しました。
→この記事はこちらへどうぞ

この日は、あとサンフランシスコ~デンバー~ラスベガスへと飛びます。

目的地はラスベガスですがちょっと遠回り

サンフランシスコからデンバー経由でラスベガスへ向かいます。 デンバー経由にしたのは航空運賃が安かったから。 でも地図で見ると遠回りしていますね。 来年のユナイテッド航空の1Kステータスはすでに確定済みなので来年のステータスには影響がありませんが、ユナイテッド航空の生涯累計2ミリオンマイラーに近づいているのでこちらには大きく貢献しそうです。

2017年11月 UA1858便 サンフランシスコ(SFO)ー デンバー(DEN)

出発: 13:20 / 到着: 16:47
飛行時間: 2:27
機材: B777-200
搭乗クラス: エコノミークラス(エコノミープラス)

Great Circle Mapper

このUA1858便サンフランシスコ~デンバー区間は、今年(2017年)9月にも利用しています。
→ この時の記事はこちらへどうぞ

搭乗です

サンフランシスコ国際空港のアメックスセンチュリオンラウンジから86番ゲートへ駆け足で向かいました。 ゲートに到着した時にはちょうど搭乗が始まるところでした。 エイドリアンの座席は18D、アップグレードに失敗しエコノミープラス席です。 サンフランシスコ・デンバー間は1Kメンバーで数か月前に電子アップグレード証書を使ってアップグレードをリクエストしてもアップグレードの成功率は低いです。 激戦区です。

機材は米国本土とハワイ間や成田とグアム間などでよく使用されているB777-200です。

B777-200 Seatmap / United Airlines Homepage

B777-200のエコノミー席にはモニターはありません

エコノミークラス席で個人用モニターが埋め込まれていることが多い背もたれのところはこのように凹んでいます。

青いシールが貼ってあるところを拡大すると。。。

個人のデバイス(スマホ、タブレット、PCなど)を使えば無料の機内エンターテインメントを楽しめますよ、ということです。 アメリカ国内線でも日本の映画が入っています! エコノミープラス席には電源も用意してあり便利です。 今や多くの方がスマホやタブレットを持ち歩く時代、これでも不便を感じない乗客は多いと思います。 エイドリアンもこれで問題なしです。

でもこのシステムを知らない方(搭乗前にアプリをダウンロードしておく必要があります)、日本の年配の方でガラケーを使っていてタブレットも持ってないよ、というような方にとってはつらいかもしれません。

実際にエイドリアンのデバイスをセットしてみました。

まずは、iPhone SE。 カバーをつけていますが問題なくセットできました。 バネ式で押さえるようになっているのでしっかり固定され、落っこちるようなことはなさそうです。

次にiPad mini。 こちらもカバーをつけていますがしっかり固定されました。

もっと大きなデバイスでも問題なく固定できそうです。

ポイントは事前にアプリをダウンロードしておかないといけないということです。 デバイスを持っていてもアプリが入っていなければ無料の映画を楽しむことができません。 ユナイテッド航空のアプリはこちらからダウンロードできます。

United Airlines

United Airlines
開発元:United Airlines
無料
posted with アプリーチ

機内サービス

離陸後、飲み物のサービスです。 ソフトドリンク(この時は水をお願いしました)とスナック(この時はプリッツェル)が配られました。

機内食(軽食)

この便ではエコノミークラス席の乗客を対象に有料で機内食(サンドイッチなどの軽食)の販売がありました。 以前、少し紹介しましたが、1Kメンバーは無料でアルコール飲料とその軽食をいただくことができます。

エコノミークラス席での無料の食事の最近の経験はこちら(デンバー~アンカレッジ路線)

ユナイテッド航空の公式ホームページでの説明

Link to United Airlines Homepage

上の絵をクリックすると英語版の説明ページへジャンプします。 ユナイテッド航空の日本語ページには次のように説明されています。

ユナイテッドを頻繁にご利用いただいているお客様への機内サービス向上の一環として、ユナイテッドでは、マイレージプラスプレミア1K会員の方に、ユナイテッド・エコノミーでアルコール飲料および軽食を無料で提供しています。プレミア1K会員の方は、ユナイテッドまたはユナイテッド・エクスプレスが運航する北米国内線およびグアム-ホノルル間のユナイテッド・エコノミーをご利用の場合、アルコール飲料1杯およびチョイスメニューの軽食1品を無料でお楽しみいただけます。

この便では、フライトアテンドさんが説明しに来てくれました。

フライトアテンドさん
エイドリアンさん、いつもユナイテッド航空をご利用いただきありがとうございます。 エイドリアンさん、1Kメンバーなので、軽食を無料でいただくことができますがどうなさいますか?

エイドリアン
はい、いただきたいです。 何がありますか?

フライトアテンドさん
チーズバーガー、ピザ、地中海風チキンラップがありますよ。

エイドリアン
そのチキンラップをお願いします。

同じような会話があちこちであったので多くの1Kメンバーが搭乗していたようです。

地中海風チキンラップ (Mediterranean chicken wrap)

少しして持ってきてくれました。

公式ホームページには次のように記載されています。 野菜たっぷりで健康的です。 美味しかったです。

Mediterranean chicken wrap

Grilled chicken, roasted red pepper cream cheese, bell pepper, cucumber, feta cheese and romaine lettuce in a spinach wrap

日本円で1,000円以上する軽食を無料でいただけるのは嬉しいですね。

まだ乗り継ぎがあります

デンバー国際空港にはほぼ定刻で到着しました。 次はラスベガス行きの便です。 搭乗時刻が来るまでUNITED CLUBで休憩です。 写真はデンバー国際空港のUNITED CLUB (West) から眺めた夕暮れ時です。

まとめ

サンフランシスコからラスベガスへ向かうのに少し遠回りしてまずはデンバーへ。 サンフランシスコ~デンバー間は1Kメンバーで電子アップグレード証書を使って数か月前にアップグレードのリクエストをかけてもアップグレードの成功率が低いです。 激戦区です。 この日は見事にアップグレードに失敗し、座席はエコノミープラス席となりました。 フライトは定刻運航、揺れることなく快適に過ごすことができました。

エコノミー席には個人用モニターはありません。 スマホやタブレットにユナイテッドのアプリをダウンロードしておきましょう。 無料で映画を楽しめます。 アメリカ国内線でも日本の映画を楽しめますよ!

機内では1Kメンバー向けのサービスとして利用できる無料の軽食をいただきました。 地中海風チキンラップは野菜たっぷりで健康的、美味しかったです。 日本円で1,000円以上する軽食を無料でいただけるのは嬉しいです。

このあと、デンバー~ラスベガスの便へと乗り継ぎます。