ユナイテッド航空 エコノミークラス 搭乗記 デンバー~アンカレッジ 搭乗開始間際のファーストクラス販売の荒業に敗北!

2017年9月 アメリカ・アラスカ州へ

アメリカのアラスカ州アンカレッジへ飛行機で入り、ドライブしながらフェアバンクスへ向かい、オーロラ観測にチャレンジします。 途中、デナリ国立公園(デナリは日本ではマッキンリーとしてよく知られています)にも立ち寄ります。 この旅の一連の流れは2017 9月 アメリカ(アラスカ オーロラ!)から確認できます。



往路のデンバーからアンカレッジ区間

2017年9月 UA1126便 デンバー(DEN)ー アンカレッジ(ANC)

出発: 11:26 / 到着: 15:00
飛行時間: 5:34
機材: B737-800
搭乗クラス: エコノミークラス(エコノミープラス)

Great Circle Mapper

デンバーからアンカレッジは遠いです。 タイムテーブル上での飛行時間が5時間34分、距離はGreat Circle Mapperによれば2406マイル(3872キロメートル)です。 どれだけ遠いかというと、羽田~石垣が1205マイルですから羽田~石垣のほぼ往復に匹敵する距離なのです。

チェックインの時点ではアップグレード確定ならず

ユナイテッド航空では、出発の24時間前になるとオンラインチェックインができるようになります。 アップグレード対象の乗客の場合、予約クラスやマイレージのステータスなどいろいろと条件が絡みますが同じ条件の乗客がいた場合にはチェックインが早い方からアップグレードされることになります(ユナイテッド航空のホームページ上では予めアップグレードのリクエストをしていればチェックインの順序は関係ないように読めるような記載がありますが、エイドリアンは経験的にこのチェックインの順序も重視しています)。 アップグレードが24時間前までに決まらない場合は、エイドリアンはその時点ですぐにチェックインを行うようにしています。 このアンカレッジ行きのフライトでは24時間前にオンラインチェックインした時、そしてデンバー国際空港に到着した時もアップグレードは確定していませんでした。 ゲートでの勝負です。 おとなしく、エコノミークラス席の搭乗券を握りしめゲートへ向かいました。

以下の写真はクリックで拡大します。

搭乗開始間際にファーストクラス席を売りに出す!!!

搭乗間際になりました。 空いているファーストクラス席数とエイドリアンのアップグレード順番待ち番号からするとアップグレードされる可能性が高いと思っていました。

もうほとんど搭乗開始間際の時刻になって、アナウンスが入ります。 「エイドリアンさん」と名前が呼び出されるものだと思いこぶしを突き上げる準備をしていたら、「ファーストクラス席を販売するので興味のあるお客様はカウンターまで」というアナウンスが流れました。 もうひっくり返りそうになりました。 エーッ、という感じです。

ユナイテッド航空ではチェックインの時に上のクラスの席の購入オファーが出ることがあるという話は聞いていましたが、搭乗間際のこの荒業があるというのは初めて知りました。 長時間のフライトなので、少しでも楽にと思うのは誰もが同じ。 そして搭乗間際にゲート近くの混雑を眺めている絶妙のタイミングでエコノミークラス客の心を揺さぶります。 一瞬にして数名が列を作りました。 エコノミークラス航空券の値段やステータスなどいろいろと条件が絡むと思いますが、下のおじさんの時は299ドルと説明されていました。

ファーストクラスでは食事も出るし、アルコールも飲み放題、B737-800のファーストクラスの座席はショボいけどエコノミークラスに比べればそれはそれは快適です。 隣の乗客の腕がぶつかることはありません。 それと引き換えに299ドルは微妙なところですね。 余っているファーストクラスの席数以上にファーストクラス席購入に興味がある乗客数の方が多い状況だったので、その中でも早くしないと購入できないという競争心が芽生えます。 エイドリアンからすると荒業、いや暴挙、ユナイテッド航空からすると商売上手なのでしょう。

結局、エイドリアンは、ファーストクラス席購入者に敗れ、エコノミークラス(エコノミープラス)席が確定したのでした。

搭乗しました

機材は前日のサンフランシスコからデンバー区間の時に利用したのと同じタイプのB737-800、座席番号も同じで10Cです。

エイドリアンの座席10Cはエコノミープラスのエリア(下のシートマップで青く色付け)の前から3列目の通路側席です。

B737-800 Seatmap / United Airlines Homepage

エコノミープラス席の評価については、この前日に利用したサンフランシスコからデンバー区間の搭乗記をご覧ください。

1Kメンバーはエコノミークラス席利用時アルコール飲料および軽食を無料でゲット

エイドリアンは、13年連続で1Kメンバーですがこの素晴らしいサービスがあるということをつい最近知りました。 1Kメンバーがエコノミークラス席を利用するときは、アルコール飲料と軽食を無料でいただけるというものです。

Link to United Airlines Homepage

上の絵をクリックすると英語版の説明ページへジャンプします。 ユナイテッド航空の日本語ページには次のように説明されています。

ユナイテッドを頻繁にご利用いただいているお客様への機内サービス向上の一環として、ユナイテッドでは、マイレージプラスプレミア1K会員の方に、ユナイテッド・エコノミーでアルコール飲料および軽食を無料で提供しています。プレミア1K会員の方は、ユナイテッドまたはユナイテッド・エクスプレスが運航する北米国内線およびグアム-ホノルル間のユナイテッド・エコノミーをご利用の場合、アルコール飲料1杯およびチョイスメニューの軽食1品を無料でお楽しみいただけます。

選べるアルコール飲料は、以下のリンクの中にある飲み物すべてです。(ただし、ハーフボトルのプレミアムワインを除く)

Choose from our complimentary soft drinks, juices, teas and coffees or opt for premium wines, cocktails and beer available for purchase.

軽食は、Choice Menuに記載のあるものなら何でもどうぞ、という羽振りの良さです。(実際の搭乗便に用意されていない軽食もあるようなので機内で確認しましょう)

View the Snack Shop and Bistro on Board menus to plan your inflight meals and snacks before you depart.

エイドリアンは、タイ風サンドイッチを選びました。 機内で撮ったこの写真ではあまり良く分かりませんね。

ユナイテッド航空のホームページに掲載されている見栄えの良い写真はこちらです。

Thai-style chicken ciabatta / Grilled chicken breast, mozzarella cheese, carrots, red peppers and Thai-style cilantro aioli on ciabatta bread ($9.99)

このサンドイッチを無料でいただけるとは驚きでした。 このサービスのことはあまり大ぴらに宣伝されていないような気がしますが、ホームページ上にはしっかりと説明されているんですね。 1Kのメンバーはこれは絶対に知っておくべき情報ですね。

機内インターネットは後半つながらず

離陸後、機内Wi-Fiのフルフライトプランでユナイテッド航空のマイルを使って利用手続きを完了してすぐに機内Wi-Fiに接続しました。 エイドリアンが支払い手続きを済ませ頃に、機内アナウンスで、

Wi-Fiはご利用いただけますがカナダの領域へ抜けたあたりで利用できなくなります

というようなことを言っています。 中国じゃあるまいし、北米大陸に近いエリアでWi-Fiがつながらなくなることはないだろう、たぶん英語を聞き間違えたんだろうと思っていました。 しかもフルフライトプランで購入した後だったので、機内では手の打ちようがないですね。

ところがなんと、このスクリーンショットの時点で機内Wi-Fiがつながらなくなりました。 到着までずっとつながりませんでした。

後日、返金フォームから不具合の詳細を記載し、返金をリクエスト(状況から考え半分のマイルの返却を希望)したら、利用したすべてのマイルが翌日に返却されていました。

返金のリクエスト、返金ステータスの確認、リファンドサービスへのお問い合わせ、返金規定の表示はこちらで行えます。

もし読者の皆さんで機内Wi-Fiがつながらなかったというときは、返金リクエストをするようにしましょう。 上のリンク先のページにある「返金の種類を選択:」のところで「Wi-Fiの返金」を選びあとは必要事項を記入すれば大丈夫です。 エイドリアンの経験からは、米国の英語のサイトに入っていって英語ですべて記入する方が対応は早いと思います。 英語でも問題がないという方は英語での手続きがおすすめです。

アンカレッジに到着です

到着前にいただきました。 ちょっと塩分を取りすぎですねえ。 気を付けます。

アンカレッジ空港内にはアラスカやオーロラをイメージさせる展示物がたくさんあります。

以下の写真はクリックで拡大します。

Hertzでレンタカーを借りいざ出発!

アンカレッジ空港では、Hertzのゴールドメンバーで予約していた場合でも一旦カウンターに立ち寄る必要がありました(2017年9月時点)。 レンタカーのチェックアウト手続きを行い、キーを受け取って駐車場へ向かいます。

以下の写真はクリックで拡大します。

いつもはフルサイズ(セダン)の車を借りるのですが、予約の時点でミニバンが最安値で出てきたのでミニバンを利用できました。

エイドリアンの評価

良かったところ: エコノミープラス席に搭乗であっても1Kメンバーは軽食を無料でもらえるサービスがあり、それを初めて利用したこと。

参ったところ: 搭乗直前の時点でアップグレード確定かと思っていたところ、ファーストクラス席を売りに出すという荒業に負けてエコノミープラス席になったこと。

プラスマイナスゼロ: 機内Wi-Fiをフルフライトプランで購入したが後半半分のフライトでは接続できなかった。 (やんわり半分のマイルを返却してほしいと)返金申請したら翌日にはすべてのマイルが返却された。

アップグレードは、あくまでも余った上位クラスの席へのおまけの移動だとはわかっていても、搭乗直前でファーストクラス席を売りに出されれるとアップグレードに期待していた乗客からするとちょっとがっかり。 チェックインの時に個別に打診する程度にしておいてほしいなあというのが正直なところですね。

すでにTwitterでは速報を流していましたが、フェアバンクスでのオーロラ観測は2勝2敗でした。 次回からはアラスカ州内の旅の紹介になります。