ユナイテッド航空 エコノミークラス 搭乗記 サンフランシスコ~デンバー

2017年9月 アメリカ・アラスカ州へ

アメリカのアラスカ州アンカレッジへ飛行機で入り、ドライブしながらフェアバンクスへ向かい、オーロラ観測にチャレンジします。 途中、デナリ国立公園(デナリは日本ではマッキンリーとしてよく知られています)にも立ち寄ります。 この旅の一連の流れは2017 9月 アメリカ(アラスカ オーロラ!)から確認できます。



往路のサンフランシスコからデンバー区間

サンフランシスコからデンバーへのフライトの紹介です。

2017年9月 UA1858便 サンフランシスコ(SFO)ー デンバー(DEN)

出発: 13:15 / 到着: 16:53
飛行時間: 2:38
機材: B737-800
搭乗クラス: エコノミークラス(エコノミープラス)

Great Circle Mapper

出発が1時間以上遅れることに

サンディエゴからの利用機材の到着が大幅に遅れ、玉突きでデンバー行きのUA1858便はサンフランシスコを1時間以上遅れての出発となりました。 UNITED CLUBで美味しいクラムチャウダーを食べながら休憩していてふと気が付くと搭乗開始時刻間近でした。 搭乗ゲートに到着すると既にこの状態でした。

アップグレードならず、エコノミープラス席に

UA1858便を予約した時はアップグレードの確率が高いであろうB777-200の機材を選択しました。 米国本土とハワイ間や成田とグアム間などでよく使用されている機材です。 国内線ファーストクラス席が28席あります。 サンフランシスコでの乗り継ぎ時間も2時間程度でちょうど良かったこともありました。

B777-200 Seatmap / United Airlines Homepage

ところが予約して数か月後に機材変更のお知らせメールがユナイテッド航空から送られてきました。 こちらが変更後の機材、B737-800のシートマップです。

B737-800 Seatmap / United Airlines Homepage

ファーストクラス席が16席です。 ファーストクラス席が半分程度に減ってしまいました。 エコノミークラスからファーストクラス席へのアップグレードを狙う身としては厳しいですね。 サンフランシスコとデンバーは両空港ともユナイテッド航空のハブ空港で、おそらくユナイテッド航空を高頻度で利用するステータスの高い旅客や営業からの強いプッシュがあるビジネス客が多く利用するものと思われます。 エイドリアンもそれなりにステータスは高い(今年で13年連続1K)ですが、アップグレードには至りませんでした。 ということで、この日はエコノミープラス席でのフライトです。

搭乗しました

ユナイテッド航空のエコノミープラス席は通常のエコノミー席よりも数センチ、シートピッチが広いだけで他のサービスは通常のエコノミー席と違いはありません。 たかが数センチ、されど数センチです。 深く腰掛けないと膝が前の席にくっつきそうになるか、少し余裕をもって座っても足を無理なく伸ばせるかは大きな違いです。 エイドリアンが座ったエコノミープラス席の座席幅は下の写真程度です。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、エイドリアンの場合は無理してだらしなく座っても膝が前の席にぶつかりません。 エコノミー席であるものの若干のゆったり感を感じます。

機内誌や安全のしおりは背もたれ上部の方に収納するようになっていて、膝あたりのスペースを有効利用しています。

エイドリアンが座った8Cのエコノミープラス席から前方キャビンを見たときの写真です。 通常の機内持ち込みサイズのスーツケースであれば問題なく頭上の棚に収納できます。

飛行中はファーストクラスとエコノミーのエリアを分断するために透けたカーテンが展開されます。

離陸後の機内サービス

飲み物とスナックです。 2時間以上のフライトなので缶を丸ごともらいました。 飲み物は何も言わなければ通常は飲み物を注いだカップだけ。 缶に入った飲み物の場合で缶を丸ごと欲しければそのように伝えましょう。しっかり意思を伝えれば、気持ちよく対応してもらえる、というのが長年米系エアラインを利用してきて感じていることです。

デンバーで1泊

アンカレッジ行きのフライトは翌日です。 この時期はユナイテッド航空を利用して日本からアンカレッジへ向かおうとすると途中で1泊必要になります。(2017年9月時点)

この日は空港近くのベストウエスタンに宿泊しました。 空港からの送迎バスが30分ごとに出ています。 ホテル発が毎時00分、30分、空港発が毎時15分、45分です。 ホテル発のシャトルバスに乗るためには予約が必要です。(2017年9月時点)

翌日朝の朝食です。 見栄えが悪いですが、自分で焼いたワッフルはいつも美味しいものです。

他に、ヨーグルト、スクランブルエッグ、ソーセージにオレンジジュースです。 これだけあればお腹いっぱいです。

ベストウエスタンは高級ホテルとまではいきませんが、どこのベストウエスタンを利用してもチェーンホテルとして標準化された大きく外れることのないまずまず快適な滞在を期待できると思います。 このデンバー国際空港近くのベストウエスタンでも快適な滞在でした。 このホテルの詳細は以下のリンクから確認できます。

Spacious, updated rooms, an indoor pool, free high-speed internet, and a complimentary breakfast, just minutes from the airport, at this Denver, CO hotel.

エイドリアンの感想

当初予約時の機材はB777-200であったが、後にB737-800へと変更された。 ファーストクラス席が約半分に減り、アップグレードされず、エコノミープラス席でのサンフランシスコからデンバーへのフライトとなった。 さらに利用機到着遅れのため、サンフランシスコを1時間以上遅れての出発となった。

フライト自体は特に問題なく、安定した飛行で機内サービスはエコノミー席としてはいつも通りで可もなく不可もなくといったところ。 エコノミープラス席はわずか数センチ、シートピッチが広がるだけだが、2時間強のフライトで足をゆったりと伸ばして過ごすことができるのはポイントが大きい。

日本からユナイテッド航空を利用してアンカレッジに向かおうとすると、この時期は途中で1泊することになる。 見込み客数やフライトの時間調整の問題もあると思うが、同日乗り継ぎでアンカレッジまで飛ぶことができれば利便性が大きく高まると感じた。