ユナイテッド航空のUNITED CLUB クラムチャウダーはなかなかイケてる

2017年9月 アメリカ・アラスカ州へ

アメリカのアラスカ州アンカレッジへ飛行機で入り、ドライブしながらフェアバンクスへ向かい、オーロラ観測にチャレンジします。 途中、デナリ国立公園(デナリは日本ではマッキンリーとしてよく知られています)にも立ち寄ります。 この旅の一連の流れは2017 9月 アメリカ(アラスカ オーロラ!)から確認できます。



サンフランシスコ国際空港で乗り継ぎ

アンカレッジまでの往路のマップです。 遠回りしているって? なぜこのルートを選んだかについてはこちらをご覧ください。

Great Circle Mapper

大阪からの快適なビジネスクラスのフライトが終わりサンフランシスコに到着しました。 次は、デンバー行きのフライトになりますが、搭乗までの間、UNITED CLUBで休憩です。

ターミナル3エリアにはUNITED CLUBは2か所

サンフランシスコ国際空港の国内線ターミナル3には、UNITED CLUBが2か所、下のターミナルマップで丸印をつけたところにあります。

Terminal Map, San Francisco International Airport / United Airlines Homepage, Processed by エイドリアン

Concourse F, Rotunda(円形広場になっていてフードコートがあるエリア。 セキュリティを超えて80番台の搭乗ゲートに向かう際の動く歩道の終点の右側)

Boarding Area E near Gate 70(70番ゲートの近く、最近新規開店しました)

70番ゲート近くのUNITED CLUB

今回はデンバー行きの便の搭乗ゲートに近い70番ゲート近くにあるUNITED CLUB(ココ、と書き込んだところ)で乗り継ぎの待ち時間を過ごしました。

受付で搭乗券を提示して入室します。

ラウンジ内は下の写真のような感じです。 この写真の奥の方にはバーカウンターがあります。 写真の手前後ろ側にはPC作業がしやすいカウンターデスクが並んでいます。

フードコーナーです。 今回利用したのはお昼の時間帯です。 右手前から、ソフトドリンクマシン、コーヒー、水、ミックスナッツ、クラムチャウダー、チーズ、果物、パン、そして一番奥の方がサラダとドレッシングです。 軽くお腹を満たすだけなら十分でしょう。

朝は朝食用メニュー中心になります。

クラムチャウダーは美味

クラムチャウダーをいただきました。 とてもクリーミーで、クラム(貝)の潮の香りが少しして、ちょっとひんやりとしたサンフランシスコで体が程よい具合に温まりました。 トッピングが置いてあり少しインパクトを効かせた味を楽しめます。

美味しかったので、Twitterでつぶやくと賛同してくれる方が現れました。

ユナイテッドクラブのクラムチャウダー旨いよね。今回シカゴの乗継ぎの時に堪能しました(*☻-☻*)

お代わりしたことをつぶやくと。。。

私もお代わりしました。ラウンジであそこまでの物が出る事に驚きましたwww

すべてのUNITE CLUBに置いてあるのかどうかわかりませんが、サンフランシスコとシカゴにあることは間違いなし! ただし、朝食の時間帯は置いていない可能性大だと思います。(先日、シアトルのUNITED CLUBを早朝に利用した時はクラムチャウダーは置いていませんでした。) オーロラ観測の帰りにデンバーのUNITED CLUBをお昼の時間帯に利用することになると思うのでその結果を後日報告させていただきます。 成田にはなかったような気がするなあ。

肝心かなめの搭乗予定のデンバー行きの便ですが結局1時間以上遅れることになりました。

もう一度お代わりしたことは言うまでもありません。

エイドリアンの感想

サンフランシスコ国際空港の70番ゲート近くのUNITED CLUBをお昼の時間帯に利用。 クラムチャウダーはクリーミーでクラム(貝)の潮の香りが少ししてなかなかイケてます。 トッピングが置いてあり少しインパクトを効かせた味を楽しめます。 サンフランシスコの他にシカゴでもクラムチャウダーが置いてあるとの情報アリ。 (注: 朝食時間帯には置いていない可能性大です)

読者の皆さんでもチャンスがあれば是非お試しください。