石垣島のスタバは空港だけ。無料Wi-Fiを利用できて快適に過ごせる使えるカフェ2店を紹介!

2017年9~10月 沖縄の旅

10日間程度かけて、沖縄本島・那覇、石垣島、そして日本最南端の有人島・波照間島を回ってきました。 那覇や石垣島はこれまで数えきれないほど訪れていますが波照間島は初めてでした。 2017年の9~10月の沖縄は現地の人も参ったするくらいに暑い日が続いていました。 この旅の一連の流れは2017 9-10月 沖縄(那覇・石垣島) から確認できます。



石垣島のカフェ事情は?

石垣島でのアクティビティの合間に冷房の効いたカフェでほっと一息つきたい、休暇中なのにPCでちょっと作業をしないといけなくなっちゃった、軽食を取ってネットサーフィンをしながら晩御飯の場所を探したり翌日の計画を練りたい、というときもあると思います。 都会なら、スタバに行こうか、となるところでも石垣島にはスタバは新石垣空港にしかありません。

スタバだけではありません。 ドトール、シアトルベストコーヒー、タリーズ、プロント、珈琲館、上島珈琲、サンマルクカフェ、喫茶所コメダ珈琲店、などなど名立たるチェーンコーヒー店は石垣島にはないのです。

都会のチェーンカフェに慣れていると、ここ石垣島で、いざ、どこかカフェに行こうと思っても手掛かりも何もなくて困ってしまいます。 今回は、多くの観光客で賑わう離島観光の玄関口、離島ターミナル周辺でこれは使えるというカフェ2店を紹介します。

ホテルエメラルドアイル石垣島 カフェ&バーラウンジ

築30年のホテルをリノベーションして再スタートを切ったホテルエメラルドアイル石垣島。

日本最南端のリノベーションホテル。人と人、人と島、日常と非日常。あなたと石垣島を楽しく「結ぶ」ホテルです。石垣島を中心とした八重山の島々を結び、島人と国内外からのお客様など多様な人々が交流することによって、石垣島の新しい文化を生む発信地となることを目指しています。

メインは文字通りホテルですが、ホテルの受付がある2階にカフェ&バーが併設されています。

離島ターミナルから徒歩で3~4分のところに位置します。

ホテルの玄関はこじんまりとしているので見逃さないように注意しましょう。

玄関前にはいつもこの看板が出ています。

カフェ利用の時間帯は10時から18時です。 2階のホテルの受付でカフェ&バーラウンジ利用の手続きを行います。 ドリンクバーだけの利用なら500円。

プラス100円でマフィンやクッキーのセットにできます。

夜のドリンクが1杯500円というのはとても良心的ですね。

ここはクレジットカードの利用OKです。(エイドリアンはドリンクバーの500円をクレジットカードで支払いました)

Wi-Fiは無料で利用できます。 パスワードはテーブルの上に置いてあります。 ソファに沿った壁側席の足元に電源コンセントが沢山並んでいます。 長時間のPC作業でもバッテリー切れの心配不要です。

雑誌や新聞も豊富です。

ドリンクバーコーナーです。 コーヒー、紅茶、さんぴん茶があります。 フレーバーシロップがあるのでお好みの風味を楽しむことができます。 氷は適宜補充してくれていました。

1000円でドリンクバー+カレーライス or パスタにすることができます。 美味しかったですよ。

ホテルのラウンジとしてとてもきれいにメンテナンスされています。 カフェとしてとても居心地が良く、ドリンクバーなので時間が長くなっても快適で、電源コンセントが豊富でPCのバッテリー切れの心配なしです。 オフィシャルサイトをみるとノマドワークでの利用推奨のような感じです(笑)。

カフェ&バー2F

ゆったりとした空間のカフェ&バーは、昼は美味しいコーヒー、夜はバーテンダーが作る本格的なお酒などをお楽しみいただけます。WiFi・電源完備で、ノマドワークや打ち合わせ等でも気軽にご利用いただけます

ここの唯一の欠点は外の景色が見えないこと。 でもそれを補うように壁面にプロジェクターを使った映像を流してくれていて飽きることはありません。

ブルーカフェ石垣島

昨年(2016年)オープンしたブルーキャビン石垣島。 平たく言えば、カプセルホテルですが、機能的に作られていて快適に過ごせます。

ここの朝食は後述するようにとても美味しいです。朝食込みの宿泊レートがとってもお得に出ている時があるので要チェックです。

そのブルーキャビン石垣島の1階にあるのがブルーカフェ石垣島です。

離島ターミナルから徒歩で4分程度のところに位置します。

夜に撮った店内の写真ですがなかなかいい感じです。 正面はバーカウンターになっています。 このカフェは、朝食、ランチ、そしてディナーもいただけます。

エイドリアンは、このカフェをオープン以来愛用していて、朝・昼・晩と利用しましたが、お味の方は申し分なしです。 厨房をガラス越しに見ることができるのですがシェフとして自負を持ってお仕事をされているというのが伝わってきます。 所謂カプセルホテルの中にあるカフェだからと見縊るなかれ、高級レストランのカフェ並みの満足感がありますぞ。 石垣港の景色を見ながら南の島での贅沢を味わえます。 このカフェのパンは店内で焼き上げているので出来立てのいい香りがいつも漂っています。

カフェ利用の時間帯は10時から18時です。 Wi-Fiは無料で利用できます。

クレジットカードの利用OKです。

静かで落ち着いた雰囲気の中で極楽の時間を過ごせます。

まとめ

チェーンカフェに慣れている旅行者にとっては、石垣島でどのカフェがいいか探し出すのは簡単ではないかもしれません。 今回は離島ターミナルの近くでエイドリアンが実際に利用したことのあるカフェの中から、これは使える・おすすめできるというお店を紹介しました。

  • ホテルエメラルドアイル石垣島 カフェ&バーラウンジ
  • ブルーカフェ石垣島

いずれも離島ターミナルから徒歩で4分程度。 空調もバッチリ、清潔で、無料のWi-Fiを利用できます。

読者の皆さんで、チャンスがあれば是非利用してみてください。