バンフの有名写真スポット~カスケード山をバックに

2017年5~6月 カナダとカリフォルニアへ

カルガリーを起点にカナディアンロッキーの大自然を満喫し、サンフランシスコ周辺でチェリー摘みを楽しむ旅。 この旅の一連の流れは2017 5~6月 カナダ & アメリカ(カリフォルニア)から確認できます。



20年ぶりのバンフ、定番のスポットでまず写真

久しぶりのバンフです。 月日がたっても覚えているのがこのアングルの光景。 バンフに来たら、やっぱりこの写真を撮らないと。 エイドリアンは、自分が撮った写真・映像はすべてグーグルフォトに保管しているのですが、これぞという写真があるとグーグルが見栄え良く自動的に加工してくれます(もちろんオリジナルの写真もそのまま保管されます)。 ここに貼っている写真はそのグーグルが加工してくれた方です。 この写真を撮ったのは下の地図の①の場所です。

でもちょっと物足りない。 テレビや雑誌でよく取り上げられている同じようなアングルの写真がありますがちょっと違うんですね。 手前にお花畑なんかが入っている写真がもっと映えるんです。 その写真はカスケードガーデンという地図の②のところから撮られています。

Photo Spots, Banff / Copy of Google Map

2017年5月 カスケードガーデンは工事中で立入禁止

ボー川を渡ってすぐのところです。 ところがなんと、エイドリアンが訪れた2017年5月後半の時点では工事中で中に入ることができませんでした。

重機も入って何やら工事中です。 残念でした。 フェンス越しに撮った写真です。

この地点(地図③)からの写真も見栄え良く撮れます

バンフの街中を散策していると地図の③(Buffalo St.とMuskrat St.が交わるT字路)からのカスケード山の眺めもなかなかのものでした。 カスケード山とこの通りの緑の遠近感がいい構図を作っています。

バンフの街中でムースと出会う

そしてT字路のところからバンフアベニューへ戻ろうと歩いているとムースがいました。 地図の④の場所です。 夕食の時間だったみたいです。 でもこんな街中で出会うというのは驚きです。

ムースの写真・映像を撮っていると一気に人だかりができてしまいました。 ムースは我関せず、マイペースでムシャムシャしていました。