バンフで早朝にお手軽ハイキング フェンランドトレイル

2017年5~6月 カナダとカリフォルニアへ

カルガリーを起点にカナディアンロッキーの大自然を満喫し、サンフランシスコ周辺でチェリー摘みを楽しむ旅。 この旅の一連の流れは2017 5~6月 カナダ & アメリカ(カリフォルニア)から確認できます。



バンフのフェンランドトレイルって?

フェンランドトレイル(Fenland Trail)はバンフ市内中心部からすぐ近くにある湿地帯の周囲を歩きやすく整備した平坦な遊歩道。 地図で見ると、左上のほうにある青色の線で山手線みたいにループ状に回っているのがフェンランドトレイルです。 現地の案内板には周囲2.1キロメートルとの記載がありました。

バンフ中心部から徒歩圏内だが車の方がよさそう

紫色の丸に人の形が白抜きになっている地点が、フェンランドトレイルのスタート地点です。 右下の縦に走っているのが、バンフアベニューなので、歩いても行ける距離ですが、近くを車がスピードを出して走っている箇所もあるので、車があるなら車のほうが良いかと思います。 エイドリアンはトレイルのスタート地点まで車で行きました。

このトレイルはおすすめか?

車に乗る時間ばかり長くなって運動不足気味になる旅行中の朝早い時間帯に30分から1時間くらい軽く体を動かし新鮮な空気を思いっきり吸って時差を解消し元気に活動する1日のスタートにする、という位置づけとして考えることができるのであれば◎でおすすめです。 有名なトレイルではなく観光客はまばらです。 はっきり言ってこれという見どころがあるわけではないので日本からのツアー旅行で訪れるような場所ではありません。 そういったところを物足りないと思うのであれば、おすすめできないです。

蚊はいるのか?

さて、ネットでフェンランドトレイルのことを検索してみると、蚊がたくさんいて困った、というような書き込みがありました。 でもエイドリアンが訪れたの時には蚊に噛まれるといったことはありませんでした。 季節(5月)が要因かもしれませんし、時間帯(早朝)が要因だったかもしれません。

でも、次のような記事を見ると夕方だけはやめておく方がよさそうですね。

蚊の活動が活発な時間帯や、逆に活動が鈍る時間帯というのがあるのか、というのは蚊対策をする上で知っておいて損はない情報です。

やっぱりおすすめは朝! タイトルには「早朝」なんて書いてしまいましたが、実際には朝8時頃だったです。

ギャラリーを作ってみました

エイドリアンはスタート地点から時計回りにトレイルを一周しました。 いろいろ写真を撮ったので、ギャラリーを作ってみました。 各写真をクリックすれば拡大されます。

次回は、バンフのトンネル山への登山ハイキングを紹介します。