近いようで遠いグランドキャニオンノースリム (Grand Canyon North Rim) 11月に入ると冬支度

今年最後6回目のアメリカ個人旅行

年6回のアメリカへの個人旅行を実践して3年目。 2017年最後のそして6回目のアメリカ個人旅行では11月の丸々1か月間をアメリカで過ごしてきます。 ラスベガスを起点にネバダ州、ユタ州、アリゾナ州の自然を楽しむ予定です。 この1か月間の旅のあらましはこちらの記事に、一連の旅行記事はこちら(2017 11月 アメリカ(モニュメントバレー、The Waveなど))に順次追加してゆきます。



米国1か月間の旅行 ~ DAY 3~9

今回は米国への出発から現地出発までがちょうど30日間です。

何日目かが分かるように、DAY X でカウントしていくことにします。

DAY 3~9は”The Wave”へのチケットをかけてガラガラ抽選に臨みました。 ガラガラ抽選については最後にまとめてブログ記事にします。

DAY 4

“The Wave”のガラガラ抽選に外れた後、DAY 4のこの日は拠点にしているユタ州Kanabからのドライブでグランドキャニオン国立公園のノースリム(Grand Canyon National Park North Rim)へ行ってきました。

グランドキャニオン国立公園

日本でも有名なグランドキャニオン国立公園 (Grand Canyon National Park)。 アリゾナ州の北西部にあり、公園内の壮大な峡谷(キャニオン)の底にはコロラド川が流れています。 峡谷の南側をサウスリム(South Rim)、北側をノースリム(North Rim)と呼んでいます。

日本からのツアーや個人旅行で皆さんが良く訪れるのはサウスリム。 ラスベガスからのアクセスが良いのが一番の理由ですね。 テレビでよく日の出鑑賞とかと言って放映されているのはほとんどの場合がサウスリムの方です。

観光客の数もサウスリムの方が圧倒的に多いです。 ノースリムの宿泊施設は、Grand Canyon Lodgeの1施設のみ(しかも冬季は閉鎖)。 それに対してサウスリムには高級ホテルである El Tovar Hotel から手ごろなロッジまで5施設もあるのです。

アメリカの国立公園局が運営するグランドキャニオン国立公園のオフィシャルサイトはこちらです。

近いようで遠いノースリム(North Rim)

サウスリムとノースリムは直線距離でわずかに16キロメートル。 でもそこにかかる橋などはありません。 まっすぐ行くならば歩いて谷底へ降りまた登ることになります。 しかも谷底で宿泊しなければ体力的に厳しいでしょう。

車で行こうとすると、いったん公園の外に出てグルーっと回る必要があります。 移動距離は210マイル(なんと340キロメートル!)、所要時間は約4時間です。 下の地図を見てください。 どれだけ遠回りしなければならないか良く分かると思います。

ノースリムへの最寄りと言えるような旅客機が離着陸する空港もないため、ノースリムはサウスリムからは近いようでとっても遠いのです。

冬季はノースリムへの道路が閉鎖されます

今回は”The Wave”のガラガラ抽選のためにユタ州Kanabに宿泊していたので、Kanabからグランドキャニオン国立公園のノースリムへ向かいました。 日帰りです。

冬季にはノースリムへの道が閉鎖されてしまうので注意が必要です。 エイドリアンが訪れたのは2017年11月上旬。 宿泊していたホテルの方からはもうそろそろ道路が閉鎖される頃かもしれないから道路状況を確認した方が良いとアドバイスを受けました。 道路状況がどうなっているかはグランドキャニオン国立公園のオフィシャルサイトで事前に確認しておきましょう。

ユタ州Kanabを出発

出発したのはユタ州Kanab。 グランドキャニオン国立公園はアリゾナ州にあるので途中で州を跨ぎます。

ノースリムへ向かってなだらかな坂を上り続けます。 途中、休憩した時に見上げた空がとても印象的でした。

グランドキャニオン国立公園内へ

グランドキャニオン国立公園の敷地内へ入ります。

計画的な山焼きをやっていました。 大規模な山火事になるのを防ぐため。 国立公園内に入ってから山焼きの煙が充満している箇所がありました。

ノースリムに到着

ノースリムに到着です。

下の地図はクリックすると拡大します。

駐車場は広いですが、停まっていた車は20台程度だったでしょうか。 このノースリムを歩いていても観光客はまばらでした。 人でいっぱいのサウスリムとは違います。

11月上旬でも完全に冬の閉鎖支度

まずビジターセンターへ向かいました。

ビジターセンターは冬季休業でした。

Grand Canyon Lodgeも冬季休業です。

オフィシャルサイトには次のように記載されています。 2018年は5月15日から営業再開ですね。 1年に5か月しかオープンしないんですね。 長い冬が訪れ、春が来ても道路が開通するまでに時間がかかるということが分かります。

North Rim
North Rim lodging is closed for the winter 
The Grand Canyon Lodge provides the only lodging inside the National Park on the North Rim. Lodging is booked well in advance, so make reservations as far ahead as possible. Lodging will be available between May 15, and October 15, 2018.

夏場のいい季節だと右の写真のような感じみたいです。 今回は左側。

クリックすると拡大します。

ノースリムで唯一オープンしていたのはギフトショップ。 温かいコーヒーを買いました。

リム(Rim)の方へ歩いてみました

ノースリムの景観を楽しめるのはブライトエンジェルポイント(Bright Angel Point)。 突き出た崖の先っぽにあります。 ビジターセンターから歩いて15分弱というところです。 崖の先っぽへ向かうにつれ遮るものがなくなりますから冷たい風が強くなりました。 温かい服装で向かいましょう。

ブライトエンジェルポイント(Bright Angel Point)に到着。 案内板と同じ角度で撮ってみました。 峡谷が深く刻まれているのがわかります。

クリックすると拡大します。

サウスリム側を角度を変えて3枚貼り付けました。

クリックすると拡大します。

16キロメートル先のサウスリム側には多くの観光客がいて、その皆さんがこちらノースリム側を眺めているというのは何となく不思議な感じがします。

動画をどうぞ

なかなか行くことのないグランドキャニオン国立公園のノースリム。 動画を見て行った気分になってみてください。

(この動画は2017年11月に撮影しました)

まとめ

ラスベガスからのアクセスが良くテレビでもよく取り上げられるグランドキャニオン国立公園のサウスリムから僅か16キロメートル北側にあるノースリム。 車で移動するとなると一旦公園の外へ出てぐるっと回る必要があり、移動距離340キロメートル、所要時間約4時間の運転の旅となります。 ノースリムは近いようでとても遠いのです。

2017年11月、ノースリムはもう冬支度に入っていました。 冷たい風が吹きつける中、ブライトエンジェルポイント(Bright Angel Point)まで歩き、深い峡谷を見てきました。 16キロメートル先の対岸であるサウスリムにはたくさんの観光客がいて、皆がこちら側を眺めていると思うと不思議な気分でした。

グランドキャニオン国立公園のノースリムへはなかなか足を運ぶ機会はないと思いますが、個人旅行でグランドサークルを回るような旅を計画するなら、ノースリムを選択肢に入れてみてもいいかもしれません。