ユナイテッド航空 ファーストクラス 搭乗記 デンバー~ラスベガス 2017年11月

今年最後6回目のアメリカ個人旅行

年6回のアメリカへの個人旅行を実践して3年目。 2017年最後のそして6回目のアメリカ個人旅行では11月の丸々1か月間をアメリカで過ごしてきます。 ラスベガスを起点にネバダ州、ユタ州、アリゾナ州の自然を楽しむ予定です。 この1か月間の旅のあらましはこちらの記事に、一連の旅行記事はこちら(2017 11月 アメリカ(モニュメントバレー、The Waveなど))に順次追加してゆきます。



米国1か月間の旅行 ~ DAY 1

今回は米国への出発から現地出発までがちょうど30日間です。

何日目かが分かるように、DAY X でカウントしていくことにします。

今日は「DAY 1」の記事です。

DAY 1

DAY 1は、まずUA838便で東京・成田(NRT)~ サンフランシスコ(SFO)へ飛びました。 新機材・新座席(新シート)のポラリス・ビジネスクラスを楽しみました。
→この記事はこちらへどうぞ

次いで、サンフランシスコ国際空港到着後に、楽しみにしていたAMEXセンチュリオンラウンジを利用しました。
→この記事はこちらへどうぞ

その後、サンフランシスコ~デンバーへと飛びました。
→この記事はこちらへどうぞ

この記事は最後の区間、デンバー~ラスベガスへのフライトの紹介です。

目的地はラスベガスですがちょっと遠回り

航空券が安かったので、ちょっと遠回りしてラスベガスへ向かいます。 デンバー~ラスベガスはUA448便、機材はAirbus 320でした。

2017年11月 UA448便 デンバー(DEN)ー ラスベガス(LAS)

出発: 19:11 / 到着: 20:08
飛行時間: 1:57
機材: Airbus 320
搭乗クラス: ファーストクラス

Great Circle Mapper

搭乗です

UNITED CLUB(WEST)で寛いだのち、搭乗時間の少し前に搭乗ゲートB27へ。

エイドリアンの座席は3F、ファーストクラスの一番後ろの右窓側席です。

Airbus 320 Seatmap / United Airlines Homepage

ファーストクラスですが豪華さはありません。 下の写真を見ていただければわかりますが個人用モニターはありません。 エコノミークラスと同じで自分のデバイス(スマホやタブレット)を使って機内の無料エンターテインメントサービスを利用します。

国内線仕様機のファーストクラスはエコノミークラスよりもシートピッチが少し広がり余裕がありますが、リクライニングは少しだけ。 それでもお隣さんとの間のアームレストの幅が広いので、お隣さんの腕がぶつかるようなことはありません。

もう外はかなり暗くなっています。

搭乗後に飲み物のサービスがありましたが、UNITED CLUBで飲み物を飲んでいたので、ここではパスしました。 ラスベガスに到着後、レンタカーを利用するのでアルコールは辛抱です。

離陸後の機内サービス

デンバー~ラスベガスの区間のファーストクラスの離陸後の機内サービスでは、バスケットに盛ったスナックから好きなものを選ぶスタイルでした。 上空ではポテチの袋はパンパンでした。

2時間弱のフライト、あっという間です

到着前にはコーヒーを飲んで、もうしばらく眠気との戦いです。

2時間弱の搭乗もあっという間でした。 ラスベガスのネオンが目に入りました。 ピンぼけになっていますが、どのネオンがどのホテルかというのは何となくわかります。

高度を下げ到着間際です。

クリックすると拡大します。

到着です

降機してすぐにこの眺め。 ラスベガスへ来たなあ、と感じる時です。

レンタカーはいつものHertzで

エイドリアンは、ハーツ(Hertz)のゴールドプラス(Gold Plus)・Five Starメンバーです。

クリックすると拡大します。

ハーツのゴールドメンバーには以下のリンクから無料でなることができます。

まとめ

ユナイテッド航空のファーストクラスでデンバーからラスベガスへ。 国内線仕様の従来型のファーストクラスの席は豪華さはなくリクライニングの角度はわずか。 それでもお隣さんの腕がぶつかるようなことはなくゆったり感はあります。

ラスベガス到着後、レンタカーを運転するので機内ではアルコールは辛抱。 スナックとソフトドリンクでリラックスしました。

フライトは2時間弱、途中揺れることもなく快適なフライトであっという間にラスベガスに到着でした。