AMEX プラチナカードを申し込みました

<2018年3月19日追記>

紹介が可能になりました!

従来はアメックスからのプラチナカードのインビテーションが来ないと入会できませんでしたが、最近になって、アメックスが「ご紹介プログラム」をスタートさせました。 これにより、アメックス・プラチナ会員のエイドリアンが読者の皆さまを “お知り合い” として紹介できるようになりました。 紹介を希望される方は、この「ブログのご利用に当たって」の下の方にある「お問い合わせ」からその旨、連絡をいただければと思います。

こちらから、改めてプラチナカードに関しての説明をさせていただき、お知り合いとして紹介を受けることにご同意いただけましたら紹介用のリンクをお送りさせていただきます。

こちらからお送りするリンクから入会いただくと、以下の入会特典があります。

ご入会特典1・・・ご入会で、20,000ポイントプレゼント

ご入会特典2・・・ご入会後3カ月以内、合計50万円以上のカードご利用でさらに10,000ポイントプレゼント

なお、一部のブログでは、紹介用のリンクだけを貼ってプラチナカードを紹介するとしていますが、これは以下の規約違反となり後々トラブルになる可能性があるのでご注意ください。

ご紹介いただく方は、カード会員様のご家族やご友人、お知り合いの方など互いに連絡可能な状態にある方に限らせていただきます。

AMEXプラチナカードのインビテーション

オーロラ観測旅行から帰り郵便受けを見ると、AMEXから郵便物が届いていました。 開封してみるとAMEXプラチナカードのインビテーションでした。



ステータスには興味なし。 価値がある?

ネット上ではこのAMEXプラチナカードのインビテーションをいただくまでの道のりの長さを書いているブログがあったり、また一部の方々にはプラチナカードのステータスを持つことに対してあこがれがあるということは知っていました。

いきなり申込み(突撃)では取得することが出来ず、プラチナカードまでの道のりは遠いですね。まず、申込みの出来るアメックスグリーンやアメックスゴールドを取得して、ただひたすら日々のクレジットカード履歴(クレヒス)を磨くのみとなります。

アメリカンエキスプレスの中で最上級に位置する、旅行やエンターテインメントに特化した休日を楽しむための大人のカード、それがアメックスプラチナです。券面は気品溢れ…

エイドリアンは、AMEXの無料キャンペーンでゴールドカードを持ち、2年目の年会費を払って現在ゴールドを利用中という段階でした。 利用金額は年間で20万円弱。 そのような状況ですから、まずプラチナカードのお誘いがあったことが意外でした。

エイドリアンは、ステータスというものには興味なし。 エイドリアンに取ってのポイントはひとつ、実利。 費用対効果です。

AMEXのプラチナカードの年会費は、130,000円+消費税で140,400円です。 その年会費に見合うリターンがあるならGO、無ければ見送りです。

https://www.americanexpress.com/japan/contents/benefits/product/platinum.shtml

サービス内容の確認のためにCSに電話しました

AMEXプラチナカードのインビテーションの封筒の中に入っていた3つ折りのサービスリストの冊子です。

最初は、年会費が高いだけであまり使えないだろうという先入観があったので、ごみ箱にそのまま捨てようかと思ったのですが、このサービスリストを眺めていると、エイドリアンにとっては年会費の約14万円をはるかに上回る価値があるのではないかと思い始めました。

プラチナカードの情報はググればネット上にいくらでも出てきますが、2次情報なのでどこまで信用していいかわかりません。 ネットでざっくり調べておいて、確認したい点をまとめて翌日プラチナカードの “サービスについてお答えします” というカスタマーサービスに電話しました。 1時間近く丁寧に教えていただけました。 旅行大好きのエイドリアンにとって決め手になったポイントをリストアップします。

  • ほとんどのサービスが基本会員だけでなく無料で入会できる家族会員4名にも適応される・・・この時点ではまだ本当?
  • ホテルの上級会員ステータスを無条件で取得
    • SPGゴールド、ヒルトンゴールドなど
    • 基本会員だけでなく家族会員4名にも!・・・これは嬉しい
  • プライオリティパス取得
    • 同伴者1名まで無料(これは本家のプライオリティパスよりも上の待遇です)
    • 基本会員だけでなく家族会員4名にも!!・・・考え方によっては、通常のプライオリティパス10枚分なのでこれだけで軽く年会費約14万円の元を取れます
  • 国内外の空港ラウンジ利用
    • 同伴者1名まで無料
    • 基本会員だけでなく家族会員4名にも!!!・・・まあうれしいよね
  • 空港ー自宅間 スーツケース2個まで無料配送
    • 空港→自宅だけでなく自宅→空港も(自宅→空港が無料なのは希少)
    • 基本会員だけでなく家族会員4名にも!!!!・・・家族5人で旅行することを考えると1度の旅行で最大で延べ20個のスーツケース!
  • センチュリオンラウンジ利用・・・超魅力。プラチナで利用できるとは知らなかった
    • 同伴者2名まで無料
    • 基本会員だけでなく家族会員4名にも!!!!!・・・1度に最大で15名です!

SFOで一度使ってみたいと思っていたセンチュリオンラウンジ。 プラチナカードメンバーになれば利用できるようになります。 センチュリオンラウンジのすばらしさは上のリンクをご覧ください。

このセンチュリオンラウンジ、米国には現在、SEA, SFO, LAS, DFW, MIA, LGA, そしてIAHにあります。 このあとPHL、そしてアジアでHKGにも新たに設置される予定とのことです。

  • 旅行傷害保険
    • 基本会員と家族会員の両方がカバーされるが内容には違いあり。 ゴールドよりも手厚く補償。
  • 航空便遅延費用補償
    • 航空便の遅延により出費した宿泊代や食事代を補償。 ゴールドよりも手厚い!
    • 基本会員だけでなく家族会員も。(ゴールドの場合は基本会員だけ)

ほかにもいろいろとあるわけですが、年8回以上個人で海外旅行をするエイドリアンにとっては、最高のカードです。 年会費14万円の価値は十分にあります。 間違いなくおつりが来ます。

ということで、カスタマーサービスとの電話を切ったあとすぐに申込書に必要事項を記入しポストに投函しました。

<追記> アメックスプラチナカードの申し込みの一連の記事を貼っておきます。 是非ご覧ください。

▼今回の記事

AMEXプラチナカードのインビテーションが来た。カスタマーサービスに電話しサービスの詳細を確認。高頻度で海外旅行する人やその家族には大きなメリットがあることがわかった。年会費14万円の価値ありと判断し入会することにした

▼インビテーションが来ても審査落ちがあると知って驚いたとき

AMEXプラチナカードのインビテーションが来ても審査落ちがあるということを知りました。”付き合わない?って言われて、お願いします、って返事したら、やっぱりやめた” ということです。大きな期待をせずに待つ方がよさそうです

▼アメックスカードのアプリ上のカード表示がプラチナに変化して喜んだとき

アメックスプラチナカードの申込書投函12日後にアメックスカードのアプリ上のカード表示がプラチナに変化しました。今後、どれだけプラチナカードを「使い倒す」ことができるかブログ上で紹介していきます

▼申込書投函20日後に待ちに待ったプラチナカードが到着

アメックスプラチナカードが届きました。早速、プライオリティ・パスやホテルの上級会員などの申し込みを済ませました。さあ、これからどれだけアメックスプラチナカードを使い倒せるか楽しみです

どれくらい使えるかブログで紹介します

発行まで3~4週間とのことでした。 10月末からの次のアメリカ旅行には間に合いそうです。 今の旅程からすると、往復サンフランシスコ乗り継ぎなのでセンチュリオンラウンジを体験することはできそうです。

AMEXプラチナカードがどれくらい使えるか、実体験をもとに今後ブログで紹介していくようにします。