ヒューストン国際空港 AMEXセンチュリオンラウンジ利用記

2018年4月 シンガポール経由でアメリカへ

2018年4月にシンガポールへ、そしてそのシンガポールを起点にしてアメリカへ行ってきました。 シンガポールでは美味しいものを食べることとシティバンクシンガポールのアカウントマネジャーさんにもお会いすること、そしてアメリカではヒューストンに入ってこれまで行ったことがなかったテキサス州のサンアントニオ・オースティンのドライブの旅を楽しむことを目的にしました。

ルートは次の通りです。

往路: KIX-SIN(1泊)-SFO-IAH(8泊)
復路: IAH-SFO-SIN(2泊)-KIX

Great Circle Mapper

チケットは、KIX-SINの往復には、ユナイテッド航空のマイルを使ったシンガポール航空の特典航空券を利用し、SIN-SFO-IAHの往復にはユナイテッド航空の有償のチケットを購入しました。

この旅の一連の流れは2018 4月 シンガポール2018 4月 アメリカ(ヒューストン・サンアントニオ・オースティンに順次追加してゆきます。

今回の記事では、テキサス州ヒューストン、サンアントニオ、オースティンの旅を終え、ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港から帰国の途に就く際に利用したヒューストンのAMEXセンチュリオンラウンジを紹介します。



AMEXセンチュリオンラウンジ

アメックスセンチュリオンラウンジについてはこの記事で詳しく説明しました。 その記事のコピーになりますが、アメリカ国内のAMEXセンチュリオンラウンジの所在地は次の通りです。

アメリカ国内

DFW(ダラス・フォートワース) ターミナルD、ゲート17の向かい側
IAH(ヒューストン) ターミナルD、ゲートD6近くのエレベーター利用
LAS(ラスベガス) コンコースD、ゲートD1の向かい側
LGA(ニューヨーク・ラガーディア) ターミナルB、セキュリティ前の3階
PHL(フィラデルフィア) ターミナルA West、ゲートA14近く
MIA(マイアミ) コンコースD、ゲートD12近くの4階
SEA(シアトル) コンコースB、ゲートB3の向かい側
SFO(サンフランシスコ) ターミナル3、ゲート74の向かい側

アメリカ国外のAMEXセンチュリオンラウンジの所在地は次の通りです。

アメリカ国外

HKG(香港) ターミナル1、ゲート60近くのエスカレーター利用

今回の記事は、そのリストの中で黄色くマーカーしたヒューストンになります。

ヒューストン国際空港 AMEXセンチュリオンラウンジ
IAH AMEX Centurion Lounge

ヒューストンのジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港(George Bush Intercontinental Airport)のセキュリティ手荷物検査を通過後、ターミナルD、ゲートD6近くのエレベーター利用して下の階へ降り、案内板に従ってしばらく通路を歩いていくと見えてきました。 こちらが、アメックスセンチュリオンラウンジの入り口です。

センチュリオンラウンジの場所

自分の搭乗便の出発ゲートとアメックスセンチュリオンラウンジの場所であるターミナルD、ゲートD6近辺との位置関係を把握しておきましょう。 とても大きな空港なのでラウンジから出発ゲートまでかなりの時間がかかるかもしれません。 ラウンジで寛いでいて飛行機の搭乗に間に合わなかったとなったら大変です。 下のリンクは、ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港のオフィシャルサイトが提供する空港マップです。

The Houston Airport System manages George Bush Intercontinental/Houston Airport (IAH), William P. Hobby Airport (HOU), Ellington Field (EFD) & the Houston Space…

営業時間

朝5:30~夜9:00になります。

ラウンジ内の眺め

これまでに利用したことがあるサンフランシスコ、ラスベガスのAMEXセンチュリオンラウンジと内装や色使い、装飾品などがとても似ています。 サンフランシスコは狭いスペースにギュウギュウという感じですが、ラスベガスとここヒューストンはとてもゆったりとした作りになっています。

今回、朝9時頃からお昼過ぎまでこのラウンジで過ごしましたが、利用者はそれほど多くなく、サンフランシスコのように空いている席を探し回るような必要もないですね。

下の写真はクリックすると拡大します。

朝食

朝食時間帯に提供されていた食事です。 何れもとても美味しかったです。

日本で食べるのと同じようなタイプのみかんがありました。

ランチ

11時頃になると、食事メニューが朝食からランチに模様替えしました。 朝食をとってからランチまであまり時間がなかったのでお皿に盛りつけたのは下の写真のように少しだけですが、実際にはもっとたくさんのおいしそうな料理が並んでいました。

下の写真のスープのようなのは味噌汁です。

バーカウンター

バーカウンターではお好みの飲み物をいただくことができます。

こちらは、朝10:30以降のカクテルメニューです。

何を作ってもらったんだったかなあ~? 忘れてしまいました。

これまでの利用記

これまでこのブログで紹介したAMEXセンチュリオンラウンジの利用記は次の通りです。

サンフランシスコ国際空港 → こちらこちら

ラスベガス・マッカラン国際空港 → こちら

まとめ

アメリカテキサス州ヒューストンのジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港のAMEXセンチュリオンラウンジ利用記です。 場所はセキュリティ通過後のゲートD6近く。 営業時間は朝5:30~夜9:00です。

記事内には、ラウンジ内の装飾、バーカウンター、朝食、昼食、カクテルなどの写真を貼っています。

ラウンジ全体がゆったりとした作りで、それほど混むこともなく快適に過ごすことができました。 提供される食事は、朝食、昼食ともとても美味しかったです!

最後に、ヒューストンのAMEXセンチュリオンラウンジのオフィシャルサイトを貼っておきます。