<続・続編>アメックスプラチナカード申し込み: オンラインサービストップページに変化発生

アメックスプラチナカードの申し込み

これまで2度にわたってアメックスプラチナカードについてブログの記事にしました。

1回目: エイドリアンにアメックスプラチナカードのインビテーションが来て申し込みをするまでのことを書いた記事はこちら。 (カスタマーサービスに電話しアメックスプラチナカードのサービス内容を確認したことも記載しています)

AMEXプラチナカードのインビテーションが来た。カスタマーサービスに電話しサービスの詳細を確認。高頻度で海外旅行する人やその家族には大きなメリットがあることがわかった。年会費14万円の価値ありと判断し入会することにした

2回目: アメックスプラチナカードの発行時期を確認する目的でカスタマーサービスに電話したところ審査するということを知らされたことを書いた記事はこちら。 (アメックスプラチナのインビテーションはあくまでもカードを持ちたいかどうかの意思確認というスタンス。 申し込みの返事をしてから改めて審査があります。 付き合わない?って言われて、お願いします、って返事したら、やっぱりやめたっていうことが起こります!

AMEXプラチナカードのインビテーションが来ても審査落ちがあるということを知りました。”付き合わない?って言われて、お願いします、って返事したら、やっぱりやめた” ということです。大きな期待をせずに待つ方がよさそうです



アメックスカードのアプリ上に変化

カスタマーサービスに電話した時のオペレーターさんからの情報、またネット上での書き込みなどから、アメックスプラチナカードの申し込み後、審査に通るとプラチナカードが届く前にオンラインアカウントの表示に変化が生じるということでしたので、毎日アプリにログインして何か変化が出るのだろうかと確認していました。 そして、今日、アメックスカードのアプリにログインしたところ変化が現れました。

これまでは、ゴールドカードだったところにプラチナカードの表示に変わっていました。

申し込みの封書を投函したのが2017年9月22日、アメックスカードのアプリ上で変化が現れたのが投函12日後の10月4日でした。

どれだけ「使い倒す」ことができるか紹介していきます

10月末のアメリカ旅行への出発までには十分に日があるのでカード到着も間に合いそうです。 プラチナカードをどれだけ使い倒すことができるか、今後ブログ上で紹介していきます。

今日は簡単ですが、ここまでです。

<追記> アメックスプラチナカードの申し込みの一連の記事を貼っておきます。 是非ご覧ください。

▼こちらは、プラチナのインビテーションが送られてきたときの記事

AMEXプラチナカードのインビテーションが来た。カスタマーサービスに電話しサービスの詳細を確認。高頻度で海外旅行する人やその家族には大きなメリットがあることがわかった。年会費14万円の価値ありと判断し入会することにした

▼インビテーションが来ても審査落ちがあると知って驚いたとき

AMEXプラチナカードのインビテーションが来ても審査落ちがあるということを知りました。”付き合わない?って言われて、お願いします、って返事したら、やっぱりやめた” ということです。大きな期待をせずに待つ方がよさそうです

▼今回の記事

アメックスプラチナカードの申込書投函12日後にアメックスカードのアプリ上のカード表示がプラチナに変化しました。今後、どれだけプラチナカードを「使い倒す」ことができるかブログ上で紹介していきます

▼申込書投函20日後に待ちに待ったプラチナカードが到着

アメックスプラチナカードが届きました。早速、プライオリティ・パスやホテルの上級会員などの申し込みを済ませました。さあ、これからどれだけアメックスプラチナカードを使い倒せるか楽しみです