<続編> AMEXプラチナカード申し込み

来月のアメリカ旅行までに手に入れたい!

前回の記事では、AMEXプラチナカードのインビテーション受領からサービス内容確認、申し込みまでをまとめました。 エイドリアンは10月末から今年6回目のそしておそらく今年最後のアメリカ旅行(今後の予定参照)に出かけます。 折角なので、出発までにAMEXプラチナカードを入手して、SFOでそしてLASでセンチュリオンラウンジを使いたい、これまでよりも一段アップした旅行傷害保険と航空便遅延費用補償のもとで安心・安全の旅行を続けたい、手荷物も往復2個配達で楽々で移動したいですよね。



念のためにカスタマーサービスに電話を

前回の記事にあるようにAMEXプラチナカードのサービス内容の確認のためにカスタマーサービスに電話した時には、3~4週間でカードを発行しますとのことでした。 申込書を既に返送したし、確実に10月末の出発までにプラチナカードを入手できるようにするためにAMEXのカスタマーサービスに電話して今後のエイドリアンの予定を伝えておくことにしました。

インビテーションはどういう位置づけ?

カスタマーサービスに電話した際のやり取りの抜粋です。 完全に再現したわけではありませんが、話した内容のポイントとしてはこんな感じです。

エイドリアン
先日、AMEXプラチナカードのインビテーションを頂きましたエイドリアンです。 是非、プラチナカードを持ちたいと思いまして申込書を返送しました。

オペレーターさん
プラチナカードにご興味を持っていただき大変ありがとうございます。 エイドリアン様をプラチナカード会員としてお迎えすることを楽しみにしています。

エイドリアン
来月にアメリカに行く予定があるのでその時までにプラチナカードを送っていただけるか念のために確認したくってお電話させていただきました。

オペレーターさん
申込書が到着してから審査させていただきます。その審査完了後数日でカードをお届けできると思います。

エイドリアン
(この吹き出しはエイドリアンの心の中の呟き)審査? 審査して大丈夫だったからインビテーションを送ってきたんじゃないの?

エイドリアン
審査をするんですか? 審査の結果、落ちることもあるのでしょうか?

オペレーターさん
はい、審査を行います。 まれにですが審査でご希望に沿えないことがございます。

エイドリアン
ちょっと、待ったー! こっちが希望したのは確かにそうだけど 、最初にインビテーションでラブコールをかけてきたのはそっちでしょう。 付き合わない?って言われて、お願いします、って返事したら、やっぱりやめたって言う訳?

エイドリアン
インビテーションをもらって希望したら自動的にプラチナカード発行というわけではないんでしょうか?

オペレーターさん
インビテーションを出す部門と審査を行う部門が別になっています。 あと、インビテーションを送付させていただいた時と審査の時とでお客様の状況に変化が生じている場合もございまして。

エイドリアン
顧客から見るとAMEXはAMEX。 部門が別というのはこっちには関係のない話だぞ、それを前面に出すのは戴けない。 ”インビテーションを送付させていただいた時と審査の時とでお客様の状況に変化が生じている場合もございまして”は確かに一理あるな。 それよりも何よりもエイドリアンはブログに既に申し込んだことを書いてしまったじゃないか。 これで落ちたとなったら大恥だよ。

エイドリアン
その結果はいつ頃分かるのでしょうか?

オペレーターさん
10月初旬にはわかると思います。 お手紙で連絡させていただきますが(落ちたときだけ?)、審査に通りクレジットカードがお手元に届く前にAMEXの個人ログインサイトでクレジットカードの色がゴールドからプラチナに変わることによってクレジットカードが到着する前にお客様が把握される場合もございます。

。。。

というやり取りでした。 インビテーションの位置づけが理解できました。 過度な期待は禁物かもしれません。

送られてきた資料を見直してみました

プラチナ・カードは、アメリカン・エキスプレスよりご案内を差し上げた方だけがお持ちいただける特別な一枚です。お申し込みには有効期限がございますので、この機会に是非お切り替えをご検討くださいますようお願い申し上げます。

エイドリアンはこの文面を見て申込書を返送すれば自動的にカードが発行されるものと思っていましたが、同じ書面の下の方にfine Printで次のように書いてありました。

*プラチナ・カード発行につきましては、審査の結果、ご希望に沿えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

字が小さくて良く分からない? これくらい小さな字で書いてあったので見逃してしまっていました。 「プラチナ・カード発行につきましては、審査の結果、ご希望に沿えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。」とのことです。

ググってみました

”AMEXプラチナ 審査落ち”でググってみました。 ありますねえ。 全体の母集団数をエイドリアンが知る由もないのでどの程度の割合で発生しているのかわかりませんが、インビテーションをもらってからの審査落ちというのは現実に起こっているようです。

大きな期待をせずに待つことにします

ということで大きな期待をしていて、審査に通りませんでしたという返事だとショックが大きいので、審査に通ればラッキーという気持ちで構えておくことにします。 エイドリアンとして困るのは、以下の2点ですね。

  1. プラチナカードを持てると信じ切ってしまったために、手持ちのクレジットカードの整理整頓を始め、既に2枚のクレジットカードの退会手続きをしてしまったこと。 もしプラチナカードをゲットできないと結構痛いことになってしまいます。
  2. ブログにプラチナカードの申請をしたと書いちゃったこと。 審査に落ちたら恥ずかしいですが、良いブログネタができたと思ってちゃんと報告させていただくようにします。

<追記> アメックスプラチナカードの申し込みの一連の記事を貼っておきます。 是非ご覧ください。

▼こちらは、プラチナのインビテーションが送られてきたときの記事

AMEXプラチナカードのインビテーションが来た。カスタマーサービスに電話しサービスの詳細を確認。高頻度で海外旅行する人やその家族には大きなメリットがあることがわかった。年会費14万円の価値ありと判断し入会することにした

▼今回の記事

AMEXプラチナカードのインビテーションが来ても審査落ちがあるということを知りました。”付き合わない?って言われて、お願いします、って返事したら、やっぱりやめた” ということです。大きな期待をせずに待つ方がよさそうです

▼アメックスカードのアプリ上のカード表示がプラチナに変化して喜んだとき

アメックスプラチナカードの申込書投函12日後にアメックスカードのアプリ上のカード表示がプラチナに変化しました。今後、どれだけプラチナカードを「使い倒す」ことができるかブログ上で紹介していきます

▼申込書投函20日後に待ちに待ったプラチナカードが到着

アメックスプラチナカードが届きました。早速、プライオリティ・パスやホテルの上級会員などの申し込みを済ませました。さあ、これからどれだけアメックスプラチナカードを使い倒せるか楽しみです