オルガンパイプカクタス国定公園で珍しいサボテンを見学、メキシコ国境近くです

今年最後6回目のアメリカ個人旅行

年6回のアメリカへの個人旅行を実践して3年目。 2017年最後のそして6回目のアメリカ個人旅行では11月の丸々1か月間をアメリカで過ごしてきます。 ラスベガスを起点にネバダ州、ユタ州、アリゾナ州の自然を楽しむ予定です。 この1か月間の旅のあらましはこちらの記事に、一連の旅行記事はこちら(2017 11月 アメリカ(モニュメントバレー、The Waveなど))に順次追加してゆきます。



米国1か月間の旅行 ~ DAY 23 ~ DAY 25

今回は米国への出発から現地出発までがちょうど30日間です。

何日目かが分かるように、DAY X でカウントしていくことにします。

セドナでの滞在を楽しんだあと、DAY 23 にツーソンへ移動し、DAY 24とDAY 25はツーソンを中心に観光を楽しみました。

DAY 24は、ツーソンから長距離日帰りドライブで珍しいサボテンがたくさん生えているオルガンパイプカクタス国定公園へいってきました。 今日はこの公園を紹介します。

オルガンパイプカクタス国定公園
(Organ Pipe Cactus National Monument)

オルガンパイプカクタス国定公園 (Organ Pipe Cactus National Monument) で見ることができるサボテンはパイプオルガンみたいに棒状の長い枝が下の写真のようにたくさん伸びています。 サボテンの形がそのまま国定公園の名前になっています。 成熟したオルガンパイプサボテンの平均の背の高さは4.5メートルにもなります。 自然環境下でこれほど大きなオルガンパイプサボテンをアメリカで見ることができるのはこのオルガンパイプカクタス国定公園だけです。

アメリカの国立公園管理局 (NPS, National Park Service) が運営するオルガンパイプカクタス国定公園 (Organ Pipe Cactus National Monument) のオフィシャルサイトです。

ツーソンからのドライブは遠いです

ツーソンからオルガンパイプカクタス国定公園のビジターセンターまでの単純往復で約500キロメートルあります。 この日は、メキシコ国境(前回の記事で紹介)まで行ったり、帰り道の途中でKitt Peak Observatory という天文台に寄ったりで相当な距離を走りました。

検問所でパスポートを提示

メキシコ国境に近いので検問所が数か所ありました。 アメリカcitizenかどうか聞かれました。 エイドリアンは違うので、日本のパスポートを提示しました。 こんなところに何しに来たんだと聞かれたので、”I’m going to Cactus National Monument.” とシンプルに回答するだけで問題なく通過できました。

オルガンパイプカクタス国定公園のエントランス

お決まりの場所で写真です。

「Biosphere Reserve」は日本語では生物圏保護区。 すぐ脇に案内板がありました。

いろいろと楽しめそうなのに今回は短いトレイルを歩いただけで終わりました。 もう少し時間をかけてじっくり回ればよかったです。

下の地図はクリックすると拡大します。 このエントランスは北から公園に入ってすぐのところ。 下の地図では右上の方の黄枠で「You are here」と書いてあるところです。

国境に近いので慎重に行動しましょう

それから国境が近いのでこの注意を促す案内板もありました。 誰か車に乗せろと言ってきてもさすがにここでは乗せないよね。 誰かいても止まるどころかスピードを上げて突っ切っていきます。

ビジターセンターへ向かいます

国定公園に入ってもしばらくはこんな道を走ります。

動画を貼っておきます。

ビジターセンターでハイキングのおすすめ場所を確認

上の地図の緑枠で「Kris Eggle Visitor Center」と書いてあるビジターセンターに到着です。 ここはもうメキシコ国境にかなり近いところです。

ビジターセンター正面です。 左下に、ビジターセンターの表札のようなものがかかっていますが、その両脇にこの国定公園の名物、オルガンパイプサボテンが植えられています。

このビジターセンターで1時間程度でハイキングするならどこがいいかパークレンジャーのおじさんに聞いてみました。

右の地図の Desert View Trailを薦められました。 ぐるりと回って1.2マイルなので2キロメートル弱というところです。 小高い丘に登って遠くまで見渡すことができるという説明でした。

ついでにここでメキシコ国境を見に行きたいのだけれど、危なくないか、どこへ行くのがいいかを聞いてみました。 その結果は前回の記事をご覧ください。

Desert View Trail

ここが Desert View Trail の出発地点です。 クリックすると拡大します。

少し歩くといきなりオルガンパイプサボテンが現れました。 まだ若々しい感じです。 これからまだまだ成長していくのでしょう。

いろいろなサボテンがありました。 クリックすると拡大します。

こういった眺めのところをずーっと歩いていきました。 空は真っ青です。 11月も後半に近くなっていましたがかなり暑かったです。 日中の最高気温が35度くらいになっていました。 もちろんサングラスをして水をたくさん持って行きました。

2キロメートル程度のコースなのでゆっくり歩いて見るサボテンごとにスゴイを連発し、写真も動画をたくさん撮っても1時間程度で駐車場に戻ってきました。 気持ちのいい汗を流してちょうどいい感じでした。

まとめ

アリゾナ州オルガンパイプカクタス国定公園 (Organ Pipe Cactus National Monument) ではパイプオルガンみたいに棒状の長い枝が伸びているサボテンを見ることができます。 成熟したオルガンパイプサボテンの平均の背の高さは4.5メートルにもなります。

Desert View Trailというトレイルではここの名物の自生しているオルガンパイプサボテンを見ることができます。 トレイルはループ状になっていて2キロメートルほどの距離なのでそれほど負担にはならず気持ちの良い汗をかくことができました。 小高い丘の上に上ると遠くメキシコの方まで見通すことができます。

ツーソンからの往復で500キロメートルほどの距離です。 余裕を持ったスケジュールで臨むのが良いでしょう。 暑さ対策はしっかりとしましょう。