ジャスパー近郊 Maligne Canyonはハイキングに最適

2017年5~6月 カナダとカリフォルニアへ

カルガリーを起点にカナディアンロッキーの大自然を満喫し、サンフランシスコ周辺でチェリー摘みを楽しむ旅。 この旅の一連の流れは2017 5~6月 カナダ & アメリカ(カリフォルニア)から確認できます。



マリンキャニオン(Maligne Canyon)ってどこにある?

ジャスパーからマリンキャニオン(Maligne Canyon)のトレイルのスタート地点までは車で15分程度です。 カナダ大陸横断高速道路(Trans-Canada Highway)16号線をジャスパーからHinton/Edmontonの方角に向かいます。 途中、マリンキャニオン案内板があるところを右折します。

トレイルはハイキングに最適

マリン川(Maligne River)に沿ってトレイルが続きます。 このマリン川、トレイルのスタート地点のあたりは川幅が狭く流れが急でところどころ落差の大きい滝のようになっているところもありますが、下流に進むにつれ川幅が広がり緩やかな流れになっていきます。 マリン川の自然の力強さを眺め、すぐ脇の川の水からの冷気を肌で感じながら、そして時にはカナディアンロッキーの雪山の姿が見え隠れする中を気持ちよくハイキングできます。

案内板でトレイル全体の様子を確認

駐車場のすぐ脇にある案内板です。 トレイルのスタート地点には、こういった案内があるのが普通です。 そこにトレイルのマップ・所要時間や注意事項などが書いてあります。 エイドリアンはいつもその写真を撮るようにしています。 ハイキングをしている途中、いつでもそのマップを手元で確認できるのでっても便利です。

スタート地点にはレストランがあります

今回は利用しませんでしたが、トレイルの出発地点にはレストランがあります。 気持ちいい汗をかいた後にここで冷たい飲み物をいただくのもいいかも。

予定時間に応じて計画を立てよう

1番目の橋を渡ったあたりにあるトレイルマップです。 マリン川沿いにトレイルが伸びていますが、途中、何か所かに橋がかけられています。 その何番目の橋という形で目印を作り往復の所要時間を案内してくれています。

Short     2番目の橋までの往復 20-40分
Medium  3番目の橋までの往復 30分、4番目の橋までの往復 1時間
Long      5番目の橋までの往復 2時間、6番目の橋までの往復 3時間

中国系の観光客の方々がたくさんいました。 ガイド付きで回っていました。 でもガイド付きのツアーの方々は2番目の橋までだったと思います。 2番目の橋を過ぎると観光客がグンと減り、自然の音が心地よく耳に入るようになりました。 エイドリアンは5番目の橋まで行ってきました。

行きは下り、帰りは登りです。 それも考慮しましょう。 グランドキャニオンの谷底へ降りていくトレールで見た看板が忘れられません。  “Down is optional / Up is mandatory

ここのマリン川のトレイルでも同じですね。

マリン川の姿が変わっていきます

スタートして間もないあたりです。 激しい流れです。 滝のようになっている箇所もあります。 この流れの激しい箇所は、手すりがあったり柵が設置してあったりで安全対策がしっかり施されていますが、無茶はしないようにしましょう。

2番目の橋に近づき川幅がかなり広くなってきましたがまだまだ流れには勢いがあります。 川岸まで近づくのは注意が必要です。

2番目のブリッジまで来ました。

視界が大きく広がりカナディアンロッキーが眼前に

少し汗ばんできたところで雪に覆われたカナディアンロッキーが目の前に現れると爽快な気持ちを味わえました。 時々水分補給をして無理せず進みましょう。

さらに川幅が広がります。 5番目の橋はもうすぐです。

映像もお楽しみください

上流部分の流れの激しいエリアの映像を2本貼っておきます。

.

カナディアンロッキーの自然をアクセス良く手軽に味わうことができるトレイルだと思います。 無理せず楽しいハイキングをお楽しみください。