Best Western Calgary Airport Inn 空港ホテルとしてはCP高くなかなかグッド

2017年5~6月 カナダとカリフォルニアへ

カルガリーを起点にカナディアンロッキーの大自然を満喫し、サンフランシスコ周辺でチェリー摘みを楽しむ旅。 この旅の一連の流れは2017 5~6月 カナダ & アメリカ(カリフォルニア)から確認できます。



カルガリー到着後はホテルへ直行

大阪からサンフランシスコ経由カルガリーという長旅で疲れてしまったので、レンタカーを借りてホテルへ直行。 悪天候だったこともあり、その日は外出せずにそのままベッドへ。 よく眠れました。

そして、翌日はとっても良い天気。 泊まったのは、カルガリー空港の近くにあるベストウエスタンエアポートインです。

近くといっても車で10分程度かかります。

ホテルの送迎車があります

自分の車がない方は、ホテルのシャトルカーで送り迎えしてもらえます。 旅行後2か月たってからこのブログを書いているので記憶がだいぶ飛んじゃいましたが、フロントのお姉さんの話だと、空港からホテルへは 5カナダドル(400円強)、ホテルから空港へは無料で連れて行ってくれるとのことです。

長期の旅行の時には洗濯も必要

ホテルの2階のエレベーター脇に洗濯機と乾燥機がありました。 25セントコインをたくさん投入して起動させます。 25セントコインへの両替と洗剤購入はフロントへ行けば大丈夫。 利用時間は、夜は10時までなので遅い時間に洗濯を始めると乾燥が夜10時に終了しないということになってしまうので要注意です。

ATMあり 日本のクレジットカードでキャッシングOK

フロント横にはATMがありました。 クレジットカードのキャッシング機能を使って100カナダドルだけ出金しました。 日本・カナダの空港やホテルでの両替よりもこのキャッシングが一番お得です(エイドリアンの経験談より)。

でも、今の時代、現金を必要とすることってほとんどないです。 多くの場所でクレジットカード利用可となっています。 カナダには10日くらい滞在しましたが、結局使った現金は20カナダドルにもなりませんでした。 現金を使ったのは、ホテルの洗濯機・乾燥機を利用する際の25セントコインに両替とホテルで荷物を運んでもらった時のチップくらいです。

無料朝食はまずまず充実

朝食です。 ホテルの宿泊者は無料でいただけます。 ベストウエスタンのBWマークが入ったワッフルはセルフで焼きます。 内容的には典型的なアメリカ・カナダのホテルの朝食というところですが、ここは珍しく野菜の付け合わせが置いてありました。 オレンジ・黄色・緑と色鮮やかです。

コストパフォーマンスの良さに大満足

カルガリー空港近くのベストウエスタンエアポートインは、まずはこのホテルチェーンの標準的なクオリティを備えていると期待して大丈夫です。 エイドリアンが泊まった時のレートは、税など込々で100カナダドル弱でした。 約8,000円というところです。 コストパフォーマンスに大満足でした。

このホテルの所在地は次の通りです。

日本のJAF会員は割引レートの適用有り

予約はこちらからできます。 日本のJAFの会員は、AAA(アメリカ自動車協会)/CAA(カナダ自動車協会)の割引レートが適用されとってもお得です。 この割引レートの良いところは単に安くなるというだけでなく、キャンセル条件も緩い(ことが多い)、という点です。 安いけど予約時に全額支払いが必要になり後でキャンセルできないという意地悪なことがありません(多くの場合)。

Book direct at Best Western Hotels & Resorts and enjoy the lowest rates at any of our 4,200 hotels located in over 100 countries.

読者の皆さんが予約する際は、税などの込々のレートがいくらになるか、そしてキャンセル条件がどうなっているかをしっかり確認するようにしましょう。 JAFの会員さんは割引レート適用を忘れずに!