テキサス州サンアントニオ観光 世界遺産のアラモ砦と人気のリバーウォークなど

2018年4月 シンガポール経由でアメリカへ

2018年4月にシンガポールへ、そしてそのシンガポールを起点にしてアメリカへ行ってきました。 シンガポールでは美味しいものを食べることとシティバンクシンガポールのアカウントマネジャーさんにもお会いすること、そしてアメリカではヒューストンに入ってこれまで行ったことがなかったテキサス州のサンアントニオ・オースティンのドライブの旅を楽しむことを目的にしました。

ルートは次の通りです。

往路: KIX-SIN(1泊)-SFO-IAH(8泊)
復路: IAH-SFO-SIN(2泊)-KIX

Great Circle Mapper

チケットは、KIX-SINの往復には、ユナイテッド航空のマイルを使ったシンガポール航空の特典航空券を利用し、SIN-SFO-IAHの往復にはユナイテッド航空の有償のチケットを購入しました。

この旅の一連の流れは2018 4月 シンガポール2018 4月 アメリカ(ヒューストン・サンアントニオ・オースティンに順次追加してゆきます。

今回の記事では、テキサス州サンアントニオの観光には外せない有名どころである

  • 世界遺産 アラモ砦
  • リバーウォーク
    • リバークルーズ
    • サンフェルナンド大聖堂
    • メキシカンマーケット
  • 世界遺産 サン・アントニオ・ミッションズ国立歴史公園

を紹介します。

(アラモ砦とサン・アントニオ・ミッションズ国立歴史公園の合わせて5か所のミッション(伝道教会)が2015年に登録された世界遺産「サン・アントニオ伝道施設群」を構成しています)



San Antonio / サンアントニオ

テキサス州のサンアントニオはヒューストンに次いで州第2の人口を有する大都市です。 ヒューストンから西へ320キロメートル、約3時間のドライブです。 サンアントニオはテキサス州の中央部に位置し、商業、金融、工業で栄える一方、年間1000万人以上の観光客が訪れる観光地としても有名です。

世界遺産: The Alamo / アラモ砦

ここはテキサスがまだメキシコの国の一部であった18世紀に伝道教会として建てられました。 1836年にメキシコからテキサス独立を志した180余名の市民と義勇兵がアラモ教会を砦としてたてこもり,約5000名のメキシコ政府軍と大激戦を演じたものの最終的には全滅した悲劇の舞台となったのがこのアラモだったのです。 その後Remember the Alamo!(アラモを忘れるな)のスローガンのもとテキサスは独立を成し遂げ、1845年にその独立したテキサス帝国がアメリカ合衆国に併合されたのです。 このような背景からアラモ砦は、テキサス、そしてアメリカの人々にとってとても思い入れのあるところ、誇りに思うところとなっているのです。

場所は下の地図のところです。

アラモ砦のオフィシャルサイトは次のリンクで確認できます。

The official website for The Alamo in San Antonio, Texas

開館時間は次の通りですが、最新情報は上のリンクで確認するようにお願いします。

ピークシーズン (5/26 – 9/4):  9 a.m. – 7 p.m.
オフシーズン (9/5 – 5/25):     9 a.m. – 5:30 p.m.

注: 入館は閉館15分前まで、クリスマスの日は休館

ミッション(伝道教会)内は、写真撮影禁止だったので、外観だけ。 開館時刻に合わせていきましたがもう行列ができていました。

ここを訪れる前に、アラモ砦のことについて少し勉強しておくと現地での理解度に違いが出てくると思います。 オープンスペースでは写真OKです。

San Fernando Cathedral / アラモの戦いの記念碑

こちらはテキサス軍とメキシコ軍によるアラモの戦いの記念碑です。

こんなところに日本語の石碑があった

逆光になってしまって見えにくいのですが、アラモ砦に日本語の石碑がありました。

日本に帰ってからググってみると、しっかりと調べてくれている先人がおられました。 志賀重昂氏(1863生-1927年63歳没)が建てた石碑だそうです。

<アラモは日本の長篠、長篠は日本のアラモ>
<祖国のためにわが身を犠牲にした心意気に東西の別はない>
碑文は、アラモの砦の状況と、長篠の戦いの長篠城の状況がよく似ているとして、アラモを賛えた漢詩なのです。

インターネットによると、なんと、志賀重昂が日本に建てた「アラモの碑」が、岡崎城天守閣のそばに、あるそうです。
岡崎市は、志賀重昂の出身地で、岡崎東公園には、銅像やインド様式のストゥーパの形のお墓もあるのです。

テキサス州サン・アントニオにアラモの砦を訪ねたことは、3、4日前に書きました。<ここです>アラモ砦の敷地(庭)で、日本語の石碑(1914年ー大正3年9月建立)がありました。こんなところに明治時代の日本人の足跡があるのかと、まず驚いたのです。日本語ですから、漢詩であっても多少はわかります。むろん、拓本をとる準備はありませ…

岡崎市にある「アラモの碑」を一度見に行ってみたくなりました。

2015年に登録されたテキサス州初の世界遺産である「サン・アントニオ伝道施設群」には合計5か所の伝道教会が対象になっています。 そのうちの一つがこの「アラモ砦」。 残りの4か所の伝道協会は、今回の記事の最後のところで紹介するサン・アントニオ・ミッションズ国立歴史公園にあります。

River Walk / リバーウォーク

リバーウォークは先に紹介したアラモ砦のすぐ近く、徒歩5分程度のところにあります。 街の中心をサンアントニオ川が流れていて、川の両岸は緑に囲まれ、多くのカフェ、レストラン、そしていろいろなお店が並んでいるとても長閑ないい雰囲気のところです。

リバーウォークのオフィシャルサイトを貼っておきます。

San Antonio's most popular attraction! Walk, dine, and enjoy our world-famous urban waterway. The river has been a lifeline for many generations.

この写真を撮ったのは、アラモ砦の見学後でまだ午前11時前の静かな時間帯です。 木漏れ日の中、お散歩したり、ジョギングしたりという人がちらほら程度です。

リバークルーズ

このリバーウォークで大人気なのはリバークルーズ。 下の写真のボートに乗って40分程度の時間をかけて、サンアントニオ川のほとりの景観を楽しむことができます。

このリバークルーズ(ボートツアー)の詳細についてはこちらのリンクで確認できます。

下の写真のような景色を眺めながらボートクルーズを楽しみました。 とてもいい天気で最高の時間の過ごすことができました。 サンアントニオ観光のマストアイテムです!

下の写真はクリックすると拡大します。

リバークルーズの動画を貼っておきます。 3つあるので是非どうぞ。

まず一つ目。

二つ目。

最後の三つ目。

San Fernando Cathedral / サンフェルナンド大聖堂

リバーウォークからHistoric Market Squareへ歩いていく途中にある、San Fernando Cathedral(サンフェルナンド大聖堂)です。 San Fernando Cathedral(サンフェルナンド大聖堂)の地図はこちら

ここは、夜になると光のショーを楽しめます。 今回は夕方この場所に戻ってくることはできなかったので残念でした。 YouTubeにこの光のショーの動画がアップされていたので貼っておきます。

San Fernando Cathedral(サンフェルナンド大聖堂)のオフィシャルサイトを貼っておきます。

Historic Market Square / メキシカンマーケット

メキシコ文化を肌に感じることができる巨大なメキシカンマーケット、Historic Market Square。 リバーウォークから歩いて15分程度のところにあります。 Historic Market Squareの地図はこちら

おみやげに最適な民族工芸品、おもちゃ、メキシカンレストラン(屋台)などなど、メキシコ尽くしです。

下の写真はクリックすると拡大します。

世界遺産:
San Antonio Missions National Historical Park
サン・アントニオ・ミッションズ国立歴史公園

2015年に登録されたテキサス州初の世界遺産である「サン・アントニオ伝道施設群」には合計5か所の伝道教会が対象になっています。 そのうちの1か所が今回の記事の冒頭で紹介した「アラモ砦」。 残りの4か所の伝道教会は、ここで紹介するサン・アントニオ・ミッションズ国立歴史公園にあります。 スペイン植民地時代の歴史的建造物であるミッション(伝道教会)です。

場所は、サンアントニオの町の南の方にあります。

アメリカの国立公園管理局 (NPS, National Park Service) が運営するサン・アントニオ・ミッションズ国立歴史公園(San Antonio Missions National Historical Park)のオフィシャルサイトです。

サンアントニオから南下していき、北側のミッションから順に回っていきました。 写真を貼っていきます。

Mission Concepcion

4か所のうちもっとも荘厳な印象を持ちました。

MISSION SAN JOSE

MISSION SAN JUAN

外観は立派だけど、奥行きがなかった。

下の3体の像は2000年7月に盗まれてしまったそうです。

MISSION ESPADA

最後に訪れたミッション。 一番小さかったけど一番貫禄がありました。

まとめ

今回の記事では、2018年4月、アメリカ・テキサス州サンアントニオで訪れた、

  • 世界遺産 アラモ砦
  • リバーウォーク
    • リバークルーズ
    • サンフェルナンド大聖堂
    • メキシカンマーケット
  • 世界遺産 サン・アントニオ・ミッションズ国立歴史公園

を紹介しました。

アラモ砦に日本語の石碑があったのには驚きました。 対になる岡崎市の「アラモの碑」を一度見に行ってみたくなりました。

テキサス州のサンアントニオは観光地としても有名で観光客を受け入れる体制が良く整っていると感じました。 機会があれば是非訪れてみてください!